ヤーマン『フォトプラス』開発者が語る効果へのこだわり

美顔器マーケットシェアNo,1 (※1) 、アップラス編集部の注目度No1 (※2) 、楽天ランキングNo1 (※3) 、82%の医師がオススメ (※4) ・・・等、多方面で高い評価を受けているヤーマンの最新美顔器「フォトプラス」シリーズ。


その高い評価を支える所以は、美容家電のパイオニアとして長く培ってきた独自のテクノロジーにあります。


そこで今回は、「フォトプラス」シリーズ生みの親、ヤーマン株式会社 開発設計部のK . Yに聞いた「フォトプラス開発のこだわりポイント」や、開発者だからこそわかる「より効果が出る使い方」のロングインタビューをお届けします。


ヤーマン株式会社 開発設計部


製品をよりよく知って頂くことで、フォトプラスの効果を最大限にひきだして頂ければ幸いです。

 


『フォトプラス』の詳細はこちら



高機能でコンパクトな美顔器「フォトプラス」シリーズの誕生

「フォトプラス」シリーズは、コンパクトな外見とは異なり、複数の機能を搭載したRF美顔器シリーズです。


『フォトプラス』は5機能、『フォトプラス EX』 は6機能、『フォトプラス ハイパー』は8機能を搭載しています。


機械に複数の機能を搭載すると、内部構造が複雑になり、基盤等が増えるため外寸も大きくなり、重量も増えます。どれも試作機の段階では現在の約1.5倍の大きさでした。


機械が大きく重いと女性が長時間使用しにくいと声が上がり、コンパクトな設計にするために試行錯誤を重ねました。


「フォトプラス」シリーズの内部を見ると、隙間無く基盤が配置されています。


フォトプラスの基盤


試作機の段階では一枚の大きな基盤を使用しており、外寸が大きくなっていました。

内部構造を工夫して、背面側にはバッテリーと基盤、もう一方にも別の基盤を配置するよう設計し、基盤を二枚に分けることで、現在の「フォトプラス」シリーズのコンパクトなフォルムを実現することができました。


フォトプラス中身


2004年に弊社が家庭用美顔器の販売開始をしてから、「どうしたらお客様が商品が使いやすいか、美容効果が発揮できるか」を日々考え、改良を行ってきました。

試行錯誤の積み重ねにより、高機能でコンパクトな美顔器「フォトプラス」シリーズを生み出すことができました。




ご家庭で簡単に、エステサロンのようなフルコースを実現

ヤーマンの「フォトプラス」シリーズは1台で複数の機能を搭載しており、各モードを組み合わせてケアすることで相乗効果が発揮され、高い美容効果が期待できます。

エステのコースでも、複数のケアを組み合わせて行うことが多く、「フォトプラス」シリーズもご家庭で簡単にエステサロンのようなフルコースのケアを行うことができます。


●「フォトプラス」シリーズ モデル別機能比較

『フォトプラス』 → 5つの機能

RF (ラジオ波) 、イオン導出入、EMS、フォト (赤色LED) 、冷却


『フォトプラス EX』 → 6つの機能

RF (ラジオ波) 、イオン導出入、マイクロカレント、ダブル波EMS、フォト (赤色LED) 、冷却


『フォトプラス ハイパー』 → 8つの機能

RF (ラジオ波) 、イオン導出入、ハイパーパルス、マイクロカレント、ダブル波EMS、フォト (赤色LED) 、フォト (青色LED) 、冷却



●「フォトプラス」シリーズの基本モード

・CLEANモード

RF導出で、じんわりあたためながら毛穴汚れを吸着します。

RFによりお肌の深部 (※5) までしっかりとあたためた後、イオンの力で洗顔では落としきれない毛穴汚れを吸着して取り除きます。


・MOISTUREモード

RFによるあたため後に、イオンの力で化粧水や美容液などの美容成分を届けます。

お肌のすみずみまで浸透 (※5) させ、みずみずしいお肌へと導きます。

シートマスクの上からでもお使いいただけます。

ハイパーモデルのみ、イオン導入と合わせて特殊な電気 (パルス) を与えることで、より効率のよいトリートメントを実現します。


・EYE CAREモード 

『フォトプラス EX』『フォトプラス ハイパー』のみに搭載。

人間の身体には常に微弱の電流が流れています。

微弱電流マイクロカレントを用いることで、皮膚が薄くデリケートな目のまわりにアプローチします。


・EMS UPモード

独自のパルス波形によって、EMS特有のお肌へのピリピリ感を抑えたフェイシャルEMSによって、表情筋にアプローチします。

さらに、RFで温めながらEMSを行うことで、美容効果を促進します。

『RFボーテ フォトPLUS』は低周波の出力ですが、『フォトプラス EX』『フォトプラス ハイパー』は低周波と中周波を出力します。


・RF LEDモード

赤色LEDの光とRFで温める本格エイジングケア (※6) を行うことができます。

まぶたやデコルテのケアにもご使用いただけます。


・COOLモード

トリートメントの後の肌をクールダウンすることで、

肌を引き締め、うるおいをキープします。

『フォトプラス ハイパー』のみ、青色LEDの光を同時に出力することで、お肌のハリとキメを整えます。


●モデル別機能

『フォトプラス EX』

ダブルEMSと、マイクロカレントを搭載しています。


・ダブル波EMS

通常のEMSは低周波のみ出力しますが、『フォトプラス EX』に搭載しているダブル波EMSは、

通常版の『フォトプラス』のソフトウエアを変更し、低周波だけではなく中周波を出力する仕様にしました。


・マイクロカレント

ソフトウェアを変更し、EMSを制御するモードを組み込み、デリケートな部分にも出力できるマイクロカレントも搭載しています。

マイクロカレントを使用したEYE CAREモードも『フォトプラス EX』の限定機能です。


『フォトプラス ハイパー』

基本モードの他に、その名の通り「ハイパーパルス」という機能が追加になっています。


・ハイパーパルス

イオン導入の補助ができる仕組みです。

微弱なEMS波形をイオン導入と同時に流すことで、表情筋に働きかけ、イオン導入を促進 (※5) します。



●エステの施術が高い理由

フェイシャルエステのA社は、施術費用が1回に約1万円 - 2万円です。

「フォトプラス」シリーズであれば、ご自宅で使い放題。1回わずか約257円です。 (※7) 

エステ業界は、他の業界と比較すると人件費率が高い傾向にあります。

エステの一回の施術が高い理由の一つとして、訓練されたエステティシャンがトリートメントを行う必要があるからといえます。

家庭用美顔器であれば、エステティシャンの人件費用が掛からず、自宅でフェイスエステができるので非常に高いコストパフォーマンスを発揮することができます。





「フォトプラス」シリーズを使いこなす!開発者のこだわりとは?

特許取得のサークル形状のRF電極「サークルRFテクノロジー」が、「フォトプラス」シリーズの強みです。



一般的なRF美顔器によくみられる仕様は点電極です。

美顔器は人の手で機器を動かすため、動かし方によって体感に差が出やすいです。

それに比べ、サークル形状の電極は、広範囲に万遍なくRFを出力する為、点電極と比較すると体感の差が出にくいです。

また点電極は局所的に温まりますが、サークル形状の電極は、万遍なく温まるため、火傷等のケガの危険性も少ないといえます。


使い方のコツ

「フォトプラス」シリーズの、基本的な機能について、使い方のコツをご紹介します。


・イオン導出

1. 本体からコットンストッパーを外す

2. 電極ヘッド部分にコットンを乗せて、コットンストッパーを押し込むようにつけて、コットンにお手持ちの化粧水やゲルを付ける

3. 各モードを選択してトリートメントを行う


・イオン導入

1. 本体からコットンストッパーを外す

2. 電極ヘッド部分にコットンを乗せて、コットンストッパーを押し込むようにつけて、コットンにお手持ちの化粧水やゲルを付ける

3. モードを選択してトリートメントを行う

 (もしくは、コットンストッパーは付けたまま、コットンは装着せずに、肌に化粧水を直接塗布してトリートメントをご使用ください)


・化粧水の違いによる体感差について

とろりとしたテクスチャーを推奨します。

RFと肌の間に電解質が存在しないと発熱が起きにくいです。

この電解質の役割を果たすのが化粧水なのですが、さらさらとした化粧水は流れやすく揮発しやすいため、

肌を長時間潤すことができるとろりとしたテクスチャーを推奨しています。

イオン導出は、お顔の毛穴汚れを吸着して取り除くためにコットンが必要ですが、

イオン導入時は直接本体をお肌に当てての使用もおすすめです。

コットンを挟まないことで通電が低くなるため、美容効果を体感しやすくなります。





お客様の口コミが、開発の励みに

美顔器など、開発した製品の社内テストでは開発者自身も使用を行い、安全性と美容効果を測定します。

開発者自身も、過去のものより美容効果の体感が得られており、非常に良い商品と自負しています。



ご購入いただいたお客様から「『RFボーテ フォトPLUS』はとてもよい」と、間接的に口コミを聞くと大変励みになります。





ご家庭でワンランク上のスキンケアを

最新テクノロジーを詰め込んだ「フォトプラス」シリーズ。

開発者自身が納得できる美容効果を求めて、試行錯誤を繰り返したヤーマンの自信作です。

独自のRFリフトテクノロジーによる、ハリ肌実感の全方位型アプローチで、本来の美しさを引き出すことを目指しました。

さらに、豊富な機能を1台に凝縮することで、目的や気分にあわせて、自分のお肌に本当に必要なケアをして頂けます。

例えば「COOLモード」は、美顔器の機能としては珍しく、毎日お使い頂けますので、積極的にケアしたい!という方にピッタリ。

逆に、週末にスペシャルケアをしたい、という気分の時には、全てのコースでケアしていくフルエステコースをチョイス…というように、

お好みに合わせた「カスタマイズケア」を実現します。

是非、ご家庭でワンランク上のスキンケアを体験してください。






(※1)  (株) 富士経済「美容家電・化粧雑貨マーケティングトレンドデータ2018」2016年美顔器カテゴリにおけるメーカーマーケットシェア

 (※2)  美顔器・スチーマー部門、美顔器部門、その他ランキング部門 2015年11月16日 15:27更新 リアルタイムランキング

 (※3)  2018年5月度

 (※4)  RFボーテフォトPLUSを医師108名にサンプリングし商品情報詳細を伝えた上で30 - 50代の女性に勧めたいかアンケートを取得したところ、81,5% の医師が「勧めたい」「やや勧めたい」と回答しました。 (2018年1 - 3月リッチメディア調べ) 

 皮膚科だけでなく、他の診療科目の医師にもアンケートを実施しています。医師個人の印象であり効果効能等を保証するものではありません。

 (※5) 角質層まで。

 (※6) 年齢に応じた肌ケアのこと

 (※7) 週三回、1年間使用した場合