運動で顔のくすみが消える!?すぐできる改善法とは

色々なスキンケアを試しているけど、イマイチ成果が出ない…。
もしかしたらそのケア方法、間違っているかもしれません!

 

運動で顔のくすみが消える!?すぐできる改善法とは


くすみには色々な原因がありますが、中には運動をすることでくすみが解消する場合もあります。
実は血行不良が原因のくすみが存在します。
血行不良とくすみにどういった関係があるの?と思いますが、密接な関係があるんです。
今回は、そんなくすみについて紹介していきます。

 

 

血行不良はくすみの原因のひとつ


くすみの原因というと何を想像しますか?
乾燥によるくすみ、メラニンによるくすみ、角質がたまってしまったくすみなど様々な原因があります。
中でも血行不良によるくすみは、顔が青白くなってしまい、かなり不健康な見た目になってしまいます。

肌の下には毛細血管が通っているため、血流が悪いとそれが表にも表れてしまいます。
お風呂上りに顔色が良いのは、入浴により血の巡りが良くなったことが影響しています。
ということは、体の血行不良が顔のくすみにも影響してしまっているということになってしまいますね。
ズバリ運動不足が原因なことが多いので、スキンケアだけを頑張っても効果が出ないという状態になってしまいます。

 

 

血行不良くすみは運動で改善できる?


顔に限らず、血の巡りが悪いということは、体が冷えていたり筋肉がポンプの役割を果たせてないという可能性があります。
そのため、運動をして体をしっかり動かせば、体全体の血の巡りが良くなり、結果として顔のくすみも改善することができます。

ガッツリとした運動をしたくない!という方は、ウォーキングやヨガ、簡単なストレッチから始めてみましょう。
移動をする際に、エスカレーターやエレベーターを使わないといった生活習慣の改善も効果的ですよ。

 

 

顔エクササイズでくすみをとる


運動は苦手、そんな時間もないし、もっと楽に改善をしたい!
という人には、顔だけにポイントを絞った顔エクササイズがおすすめです。

まずは口の中に空気を入れて、頬を膨らませてみてください。
それを左右の頬で、交互に空気を移動させればOKです。
次に鼻の下と唇の下の、上下の動きもやってみましょう。
これだけで筋肉が刺激され、血の巡りが良くなります。
10回~20回を目安にやってみましょう。慣れたらスピードアップをしてみてくださいね。

顔のほとんどの面積を占める頬に集中したエクササイズもあります。
頬がすっきりとするだけで、かなり印象が変わりますよ。
まずは口を軽く縦に開けます。次にそこから、口角をゆっくりと引き上げていきます。
頬が張った状態になったら、そのまま5秒キープです。
かなりシュールな表情になりますが、頬のくすみを消すには効果抜群です。

どれも簡単なエクササイズなので、メイク前にぜひ挑戦してみてくださいね。

人前でそんな顔ができないというときは、口を閉じた状態で舌だけ動かすというのも効果的です。
舌は顔の筋肉とつながっている場所が多く、舌を動かすだけで自然と顔の筋肉をほぐすことができるんです。
上下左右や円を描くように動かしてみてくださいね。

 

 

まとめ


血行不良によるくすみについて紹介しましたが、いかがでしたか?
「運動をすればくすみが改善される」ということにも納得ですね!
運動不足は、顔のくすみに限らず、様々な影響があります。
足がむくみやすくなったり、階段をのぼるだけでも息があがるなど、心当たりのある方も多いのではないでしょうか?

顔のくすみだけではなく、体全体の健康を考えると、定期的に運動するということはとても大切なことになってきます。
とにかく顔だけをどうにかしたい!という場合は、顔エクササイズでOKですが、根本的に体質を改善したいのであれば、しっかりと運動をするようにしましょう!