温活ダイエットとは?温めて痩せる!その理由とは

「ダイエットをしているのに痩せない」「最近太りやすくなった」など、痩せにくく太りやすくなったと感じるのは、もしかしたら体温の低さが原因かもしれません。

 

 

自分の基礎体温が何度か知っていますか?
普段あまり気にしないものですが、実はダイエットと体温には密接な関係があります。

 

温活はダイエットに効果があるのか

ダイエットをする上で、代謝は切っても切り離せない存在です。
代謝が良ければ、それだけ消費するエネルギーも多くなります。
そして、体温が低くなると、代謝が悪くなると言われています。
そうなると、どんなに頑張ってダイエットをしても、本来の成果が出にくくなっていきます。

体温が1度上がれば、代謝は約13%上がるとされています。
何もしなくても消費するカロリーが、女性であれば約150キロカロリー増える計算です。
これを運動で消費しようと思えば、ウォーキングを1時間程度する必要があるので、体温が上がるだけでも痩せやすい身体になっていきそうですね!
 

温活ダイエットの方法

まずは食生活を見直すことから始めましょう。
普段とっている食事の食材を変えるだけで、自然と身体が温まるようになります。
具体的には、冬が旬の野菜や根菜、マグロやサバなどの青魚、牛肉や羊肉などの赤身のお肉です。
生姜や唐辛子も身体を温める効果に優れているので、料理に積極的に取り入れてみてください。

次に飲み物にも気を配るようにしましょう。
コーヒーや麦茶、ジュースは体を冷やしてしまうので要注意です。
白湯やココア、生姜紅茶などの飲み物を飲むのがおすすめです。
まずは気軽に生活に取り入れられる白湯から始めてみましょう!寝起きに1杯飲むだけでOKです。

最後に、筋肉を鍛えて全身の筋肉量を増やします。
男性に比べて女性は筋肉がつきにくく、筋肉量が少ない場合が多いです。
筋肉は血液を流すいわばポンプのような働きをしているので、全身に血液をめぐらすためにも筋肉を増やしていきましょう。
インナーマッスルを鍛えれば、女性らしいボディラインをキープしつつ引き締まった身体になります。
やみくもに鍛えるのではなく、体幹を集中して鍛えてみてください。

 

まとめ

温活ダイエットについて紹介しましたが、いかがでしたか?
せっかくダイエットをしているのに冷えに邪魔される....なんてことにならないように、しっかりと対策を取っていきましょう。
そうすれば、ダイエットはもちろんのこと、健康にもプラスの効果がありますよ。