時短アイメイクで時間がなくても印象的な目元に!

目をぱっちりと見せるために必要なアイメイク。朝の忙しい時間でも、短時間でアイメイクを完成させられたら時間に余裕ができそうですよね!

 

時短アイメイクで時間がなくても印象的な目元に!

 


時短アイメイクであれば、それほど時間をかけなくてもぱっちりとした目元をつくることができます。
一体どのようなポイントを抑えればいいのでしょうか。

 

時間がない時のアイメイクのポイント

アイメイクで行うのは、アイシャドウにアイライン、マスカラの大きく3つの工程があります。

アイシャドウのポイントは、指で仕上げることです。
ブラシやチップを使わなくても、指でなぞるだけで簡単にグラデーションをつくることができます。
ベースをまぶた全体に乗せ、次に締め色を目のキワに塗ります。
中間色を二重幅、一重の方は目を開けたときにぎりぎり見える範囲まで広げてあげれば、グラデーションの完成です。

アイラインは、時間がない時に1番ミスをしやすい工程です。
ガタガタになったり滲んでしまうと、それを落とすだけでも時間がかかります。
全体につけるのではなく、黒目の外~目尻にかけてのみアイラインをひいてあげます。
いつもガッツリだと薄いように感じますが、これだけでもしっかりと目元を強調することができます!

マスカラは、ビューラーなしでもOKです。
まつ毛がはっきりとしていると、それだけでもメイクしている感がしっかりと出てくれます。
最後にサッとカールをさせたい場合は、メイク前にホットビューラーのスイッチを入れて、マスカラ後に上げてあげましょう。
乾く前に動かしてしまうとよれたりパンダ目になることもあるので、最後にドライヤーの冷風をあてて乾かしてあげるのもおすすめです。

 

オススメのアイテム

アイシャドウは、単色塗りでも目元が華やかになる色合いや、グラデーションをつくるのであればブラウン系がオススメです。
ブラウンであれば、指でササッと適当に塗ってもそれっぽく仕上がってくれます。

アイラインは、リキッドでもペンシルでもOKですが、できるだけ乾きやすいタイプの種類を選びましょう。
より先が細いアイラインであれば、目尻にかけてスッときれいなラインをかけるのでとても使いやすいです。

マスカラは、まつ毛が短いのであればロングタイプ、よりまつ毛を際立たせたい場合はボリュームタイプを選んでください。
日々のマイメイクを短くするために、まつ毛パーマをかけてあげるのもおすすめです!
パーマをかけてしまえば、わざわざビューラーやホットビューラーを使う必要がないので、大きな時短になりますよ。