ローラー美顔器で簡単!リンパを流して美肌&小顔に!

コロコロと動かすだけで簡単に使えるローラー美顔器は、片手間でできる美顔器として人気です。
そんなローラー美顔器には、どのような効果があるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。
 

美顔器とリンパ

 

 

顔周りのリンパを流すメリット

顔のリンパが滞るとどのような影響があるのでしょうか?

最も悩ましい症状がむくみです。
顔がむくんでしまうと、目が小さく見えたり、輪郭がぼやけで二重顎に見えてしまうことがあります。
また、リンパが滞ることで血流も悪くなり、顔色が悪く肌がくすんで見えてしまうことも。
いらない老廃物がそのまま残ってしまい、重力に負けてたるみに変わってしまうこともあります。

体重が増えたわけではないのに太って見える場合は、顔のリンパが滞ってパンパンになっている可能性が高いです。
リンパの滞りによる影響がたくさんありますが、リンパを流してあげるだけでこれらの症状を改善することができます。
スッキリ小顔を手に入れるためには、リンパを流すということがキーになります!

 

ローラー美顔器を使ったリンパマッサージ方法

ローラー美顔器を使ったリンパマッサージでは、美顔器を使う方向が重要になってきます。
「下から上」と「内側から外側」という動きを意識してください。
下から上に動かすことで、リフトアップ効果が期待できます。
このとき、コロコロと上下に動かしてしまうと、肌をたるませる原因につながるので要注意です!

リンパマッサージを行う前に、出口となる鎖骨周辺のリンパを流してあげましょう。
次に、首筋を上から下に流してください。このときは「下から上」を注意しなくてOKです。
口元から耳にかけてローラーを転がし、徐々に上に移動をします。
目元までいったら、次は眉から生え際にかけて上にマッサージをします。
顔全体にローラーをかけたら、次は顎先から耳まで引き上げるようにローラーを動かします。
最後に耳から首、首から鎖骨までリンパを流してあげれば完了です。

リンパマッサージを行う際は、摩擦をおさえるために事前にクリームなどを塗って保湿をしておくようにしましょう。
乾燥した肌に使用すると、たるみやしわの原因につながります。
リンパを流すために力を入れすぎるのもNGです。
顔の皮膚は他の場所よりもとても薄いです。
軽く転がすだけで十分に効果があるので、優しく転がすということを忘れないようにしてください。