なかなか消えないソバカスに効果的な美顔器とは?

肌にぽつぽつとできるソバカス。
シミに比べると1つ1つは目立ちませんが、数が増えるとどうしても見た目に影響が出てきます。
ソバカスはどうしてできてしまうのでしょうか?
今回はソバカスのケア方法とおすすめの美顔器について紹介します。

 

なかなか消えないソバカスに効果的な美顔器とは?

 

ソバカスとは

ソバカスは、頬の上の方や目の周辺にできる小さな茶色の斑点をさします。
正式には「雀卵斑」とよび、1~4mm程度のサイズになります。
一般的には白人や、黄色人の中でも色白の方にできやすいと言われています。
ソバカスは大きく2つに分けることができ、先天性か後天性かで性質が変わります。
先天性の場合、遺伝の影響でソバカスができているため、年齢とともに自然と薄くなることが多いです。

一方で後天性の場合、紫外線の影響やスキンケア不足、ストレスや生活習慣の乱れによりソバカスが生じてしまいます。
シミと同様に、特に紫外線の影響が大きくなっています。

 

ソバカスのケア方法

先天性のソバカスの場合は、日焼け地策をしっかり行うのが大切になります。
ソバカスができる人は、日に焼けると赤くなってしまうタイプの人が多いです。
日焼け止めを塗り、日に当たった後は丁寧なスキンケアを心がけるようにしましょう。

後天性の場合は、徹底した紫外線対策に加え、食生活や生活習慣を整えていくようにしましょう。
基本的には、美白ケアを行っておけばOKなので、スキンケアにはそういった成分が含まれているものを選んでください。
また、活性酸素が増えるとソバカスもできやすくなるので、活性酸素を除去するβ-カロチンを積極的に摂るようにしてください。
食事でコントロールするのが大変な場合は、サプリメントを活用してみましょう。

 

ソバカスにおすすめの美顔器

ソバカスを改善するのにおすすめなのが、イオン導入美顔器です。
先ほども紹介したように、基本的には美白対策を行うのがソバカスに効果的です。
そのため、美白成分をしっかりと肌の深部に届ける必要があります。

イオン導入美顔器は、肌に弱い電流を流すことで、浸透しにくい成分を奥に浸透させることができます。
手でつけるときに比べると、なんと数十倍もの浸透率があると言われています。
特に美白効果の高いビタミンC誘導体との相性が良いため、効率的に美白対策を行うことができます。
美顔器で有効成分を届け、これ以上紫外線のダメージを受けないように日焼け対策をおこなっておけば、ソバカスを改善していくことができますよ!

この内容で送信します。よろしいですか?