季節の変わり目は要注意!秋に肌が敏感になる理由とは

普段は特に肌荒れしないのに、秋にはなぜかお肌が揺らぎやすいと感じていませんか?
季節の変わり目には肌が敏感になりやすいですが、秋は特に肌の状態がへんやしやすい季節です。
どうして秋は肌が敏感になってしまうのでしょうか?
 

季節の変わり目は要注意!秋に肌が敏感になる理由とは

 

 

秋の肌はどうして敏感になるの?

秋の肌が敏感になる最も大きい理由は、夏の肌ダメージです。
皆さんも肌で感じているように、年々日差しが強くなり気温も高くなっています。
それとともに高性能の日焼け対策グッズが生まれていますが、紫外線の影響はどうしても肌に残ってしまいます。
紫外線は肌のメラニンの生成を活発にし、弾力を保つコラーゲンなどの成分を破壊してしまいます。
日焼けをすることで肌表面が火傷をしたような状態になっているので、乾燥をしやすく肌が本来持つバリア機能も低下しています。
夏の暑さが落ち着いて気が抜けてしまいそうですが、実は秋こそ夏の肌ダメージに苦しめられる時期になるんですよ!

 

秋の敏感肌や肌荒れを防ぐ&改善するポイントとは

このように夏のダメージが敏感肌を引き起こしているため、秋には夏のダメージを回復するようなスキンケアが大切になってきます。
引き続き紫外線対策を行うのはもちろんのこと、保湿ケアを徹底して行いましょう。

空気が乾燥しているということもあり、秋は肌が乾燥しやすいです。
夏は皮脂が多いのでさっぱり系のケアでも問題ありませんが、季節が変わったと同時に洗顔や基礎化粧品を見直してください。

洗い上がりがマイルドな洗顔やクレンジングを使うようにするのがポイントです。
保湿ケアには、保湿効果が高い成分を含んだ化粧品を使うのがおすすめです。
ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミドは保湿効果が非常に高いです。
化粧品を買う際にはぜひ参考にしてくださいね!

外からだけではなく、内側からのケアとして栄養もしっかりと取っていきましょう。
たんぱく質やビタミン、ミネラル、ビタミンCなど、お肌に良いとされている栄養素を食事の中で意識してとるようにしてください。
色々と考えて料理を作るのが大変!という方は、サプリメントを活用してみましょう。

 

まとめ

秋の敏感肌について紹介しましたが、いかがでしたか?
肌の調子が悪いと、それだけで外出が億劫になってしまいますよね....。
グルメや観光、スポーツと秋にはたくさんの楽しみがあるので、秋の肌荒れ対策をおこなって美しい肌で秋を満喫してくださいね。