顔のくすみは血行不良が原因!?すぐにできる改善法

「今年はそんなに日焼けをしていないのになんだか肌がくすんでいる」
「顔が青白くて不健康に見える」
「美白コスメを使っているのにくすんでいる」
心当たりのある方は、くすみの原因が血行不良にあるかもしれません。

 



恥ずかしいと顔が赤面してしまうことがありますよね?
このことからわかるように、顔には多くの血管が流れていて、その色の影響を受けます。
お風呂上がりに顔色が良いのも、血の巡りが良くなったからです。

では、血行不良が原因のくすみとは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

 

 

血行不良が原因のくすみとは


本来、肌には健康的な赤みがあります。
これは、血がしっかりとめぐり隅々まで栄養がいきわたっているからです。
そのため、血流が悪いと肌が青白く見えたり、栄養が行きわたらずくすんでしまったりします。
部分的ではなく顔全体的に青白くなってしまうので、疲れている印象や不健康そうな印象を与えてしまいます。

運動不足や喫煙、ストレスや冷え性などが原因だといわれています。
日ごろなかなか運動する機会がないという方は、顔の血の巡りに限らず、全身の血流が悪いというパターンが多いです。

 

 

血行不良くすみの解消法


解消法はいくつかありますが、顔だけをピンポイントで改善する方法と、全身の血の巡りを良くする方法があります。
毎日のメイク前には顔だけ対策を行い、長い目でみて体全体の体質改善を行うのがおすすめです。

 

 

マッサージで顔の血流を促す


メイク前に顔のマッサージをしてあげましょう。
肌に刺激を与えないように、クリームなどを使ってください。
マッサージ専用のコスメも販売されているので、うまく活用してみてくださいね。
顔用マッサージグッズを使ってみるのもいいかもしれません。

マッサージ以外にも、蒸しタオルを顔に乗せたり、スチーマーで肌をあたためるのも効果的です。
特に蒸しタオルは目も覚めるので、朝一にやってみるのがおすすめです。
スチーマーなら、メイク前に使うことでメイクのりもアップすると評判が高いですね。

 

 

体全体の冷えを取り除く


体全体の冷えを取り除くには、半身浴がおすすめです。
アロマを少し入れれば、リラックス効果もあるので体をしっかりとほぐしてあげることができます。
他にもカイロを使ってお腹周りをあたためたり、ジンジャーティーやスープを飲むのも効果的です!

根本的な体質改善を考えている方は、定期的に運動をするようにしましょう。
女性は男性よりも筋肉が少ないこともあり、自ら熱を生み出す力が弱いです。
筋肉をつけてあげることが大切になってくるので、ウォーキングやヨガ、ストレッチなど簡単なものから始めてみてくださいね。

 

 

コントロールカラーを使う


生活を改善してくすみを根本的に解消していくことも重要ですが、そうはいってもすぐにカバーをしたいですよね?
そんな時にはメイクでうまくカバーをしてしまいましょう!
ファンデを塗り重ねていては厚化粧になってしまいますが、コントロールカラーで色の力をうまく使えば、厚化粧にならずに済みますよ。

コントロールカラーにも様々な色がありますが、血行不良によるくすみには、ピンクがおすすめです。
血流の悪い顔に赤みをプラスして、足りない色を足してあげるといったイメージです。
ピンクの下地を塗るだけで、肌がパっと明るくなりますよ。

 

 

まとめ


血行不良は、手足の冷えだけではなく顔色にも影響する重大なポイントでしたね。
顔色が悪いと相手に与える印象が悪くなってしまいます。
日々の生活習慣を見直し、生活を改善して根本的に治していくことが重要になります。

体質改善は今日明日でどうにかなるものではありませんが、毎日の積み重ねで確実に結果が出てきます。
じっくりと体質改善を行いつつ、メイクでうまくくすみをカバーして美肌を目指してくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?