唇の印象で変わる!インスタ映えするリップメイクは?

リップを塗っているのになぜか写真だと色味が出ない....。
そんな悩みはありませんか?写真は色が飛びやすいため、それに合わせて色や塗り方を変えてあげるのが、インスタ映えするリップメイクのコツです。

 

唇の印象で変わる!インスタ映えするリップメイクは?

 

唇の印象で顔全体の雰囲気が大きく左右されるので、ポイントを押さえて血色感のあるリップを作ってあげましょう!

 

インスタ映えするリップメイクの方法

インスタ映えをするリップのポイントは、血色感とうるおいです。
マットで濃い色味もモデルのような印象で写真映えすることもありますが、血色感とうるおいのある唇の方が、顔全体の透明感が出るためオススメです。

ピンクや赤系のカラーを選び、写真映えするように色はしっかりとのせてあげましょう。
元の唇の色が濃い方は、1度リップコンシーラーで唇の色味を消し、その上からリップを塗ってください。
リップを塗った後は、グロスでうるおいを出していきます。
ラメ入りのグロスを使えば、より立体感が出てくれます。
ナチュラルな仕上がりにしたい場合は、リップとグロスの2本使いで仕上げてあげましょう。

赤リップをしっかりと乗せてマットなニュアンスにしたい場合は、指でポンポンと塗って色を調整してあげましょう。
グロスは使わずにリップのみにすれば、インスタ映えする赤リップの完成です!

 

ベースとなる唇のケアも忘れずに!

インスタ映えするリップメイクをキレイに仕上げるには、ベースとなる唇の状態を整えておくことが大切です。
うるうるの唇をキープするためにも、日頃から唇の保湿をしっかりとするようにしましょう。
スキンケアの際には、化粧水や乳液を唇にも塗るようにしてください。
乾燥のしやすい季節には、リップクリームを使った保湿ケアも行いましょう。

また、ワセリンを使ったスペシャルパックもおすすめです。
ホットタオルを作って唇に数分あて、血行を良くしてあげます。
はちみつとワセリンを混ぜて、唇に塗ってください。その上からラップをのせて唇を覆い、5~10分ほど置きます。
最後にティッシュで優しく拭きとり、ワセリンを塗って保湿を行います。
即効性が期待でき、唇がプルプルになってくれるので、定期的にパックをおこなってみてくださいね。

 

まとめ

プルプルと血色感のある唇は、インスタ映えはもちろんのこと、チャームポイントにもなります。
手元で見た色と実際に塗った色では、思った以上に違いが出ることがあるので、色々な色を試して自分にぴったりの種類を見つけてみましょう。