ムダ毛のケアだけじゃない!家庭用脱毛器の嬉しい機能

家庭用脱毛器には、美肌効果もあることをご存知ですか?
その効果の秘密には、脱毛器に使われている光がかかわってきています。
一体どうして家庭用脱毛器で肌にも良い影響があるのでしょうか?

 

ムダ毛のケアだけじゃない!家庭用脱毛器の嬉しい機能

 

家庭用脱毛器の仕組み

家庭用脱毛器には、IPLというものが使われています。
インテンス・パルス・ライトの略で、広帯域の光を使いメラニン色素に働きかけるという仕組みです。
黒いメラニンに反応するため、毛根を弱らせることができます。
家庭用脱毛機以外には、エステサロンで使われる脱毛器に活用されていることが多いです。
痛みもそれほど強くないため、輪ゴムではじかれた程度の痛みになります。
 

IPLが肌に与える効果

このIPLは、もともと脱毛のために活用されていた技術というわけではありません。
フェイシャルで使用されていたのがもとになっていて、シミやくすみ、毛穴の引き締めなどの改善に効果を発揮します。
それと同じ光を脱毛で使用するため、毛を減らす効果だけではなく美肌効果も得ることができます。
頻繁に自己処理をおこなっていると肌がボロボロになっている場合が多いので、美肌効果があるなんて嬉しいですね!
また、光で肌を刺激することで、コラーゲンの生成も活性化されていきます。
肌表面に現れているトラブルはもちろんのこと、弾力やハリを取り戻すことにもつながります。

 

家庭用脱毛器でIPLを使うには

同じIPLを使っているからといって、脱毛と同じ出力で肌に光をあてるのはNGです。
先ほども紹介したように、同じIPLを使っていますが、そもそも脱毛とフェイシャルでは使用時の強さがことなります。

美肌目的で顔に使いたい場合には、顔の使用がOKな家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。
専用のアタッチメントがついていて、付け替えるだけで美肌モードに変えられる脱毛器があります。
そういった美肌モードがある脱毛器であれば、安心して顔に使うことができます。
無理に通常の脱毛器を顔にあててしまうと、逆に肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
そうならないためにも、美肌モードがあるのか、顔に使用できるのかということを忘れずにチェックしてください。

 

まとめ

脱毛と美肌効果を一気に手に入れられるなんて、家庭用脱毛器はとても便利な存在ですね!
しかし、自分で使えるからこそ、間違った使い方でトラブルを起こしても自己責任になってしまいます。
説明書通りの正しい使い方で脱毛を行うようにしてくださいね。