脱毛器の効果!ムダ毛はどのくらいで薄くなる?

自宅で使える家庭用脱毛器は、気軽に脱毛をしたい女性の間で人気の家電です。

 

脱毛器の効果!ムダ毛はどのくらいで薄くなる?

 

エステサロンなどで使われる光脱毛と同じような仕組みといわれていますが、どれくらいでムダ毛が薄くなっていくのでしょうか?
家庭用脱毛器の期間について詳しく見ていきましょう。

 

脱毛器の仕組み

脱毛器では、インテンス・パルス・ライト(IPL)という光を使って脱毛を行います。
この光にはメラニン色素に反応して熱を発生するため、発毛細胞にダメージを与えることができます。
基本的には光脱毛もレーザー脱毛も同じような仕組みをしていますが、それぞれ使用する光の波長が異なります。
レーザーは単一の波長になるので、それだけピンポイントに熱エネルギーを放出することができます。

一方、光脱毛では複数の光を使うため、レーザーに比べると効果は穏やかです。
しかし、レーザーに比べて痛みが少ないといった特徴があります。

■■脱毛にかかる期間
脱毛を行う際、1度照射したからといって全ての毛にダメージを与えられるわけではありません。
毛は成長期→退行期→休止期を繰り返して成長します。
脱毛の効果は、基本的に成長期の毛にしかありません。
発毛細胞が活発に働いている成長期には、毛が黒いためそれだけメラニン色素が存在します。
そのため、より効果的に発毛細胞に熱エネルギーを与えることができます。

この成長期に当たる毛は、全体の20%しか存在しません。
そのため、成長期の毛に全体に照射しようと思うと、毛周期を考慮した上で何度も脱毛を行う必要があります。
部位によって毛周期は異なりますが、家庭用脱毛器であれば1か月に1回脱毛を行うのが一般的です。

家庭用脱毛器は、自宅で気軽に使えることもあり、出力の強さには制限があります。
そのため、医療レーザー脱毛のように短期間で脱毛を終わらせることはできません。
目安として20~30回程度で満足する状態になることが多いです。
1か月に1回と考えると2~3年ほどかかります。
しかし、エステやクリニックと違って予約を取って脱毛を行う必要がないため、自分のペースで照射することができます。
部位や回数にも制限がないので、自分の毛周期に合わせて効率的に照射してあげれば、完了までの期間を短くすることも可能です。

肌の状態を確認しながら、部位に合わせて脱毛頻度を設定してあげましょう。
その際、早く毛をなくしたいからといって、説明書に書いてある頻度以上の回数で脱毛をおこなわないようにしてください。
肌トラブルを起こしてしまうこともあるので、使用方法はしっかりと守るようにしましょう。