気になる産毛は脱毛器で抜ける?産毛の処理方法

脱毛というと、脚や腕といった比較的ムダ毛が濃い部位におこなう方が多いのではないでしょうか?

 

気になる産毛は脱毛器で抜ける?産毛の処理方法

 

ムダ毛の中でも特に対処が困るのが産毛。
ぱっと見はそれほど目立ちませんが、量が多い部位などは気になるという場合もあります。
そんな産毛は、脱毛器でなくすことはできるのでしょうか。

 

産毛とは?こんなところに生えています!

産毛は、薄く生えている毛をさします。
遠目ではあまり気になりませんが、近づくと毛が生えているのが分かるといったレベルの太さです。
背中や指、太ももなど、触ってもムダ毛があまり気にならないという部位は、産毛が生えていることが多いです。
顔にも産毛が生えているのですが、その影響で肌のトーンが暗く見えてしまうということもあります。
そのため、最近では産毛までしっかりと脱毛をしたいという女性が増えています。

 

産毛のお手入れ方法

産毛のお手入れ方法として、他の部位と同様にカミソリなどで剃ってしまうという方法があげられます。
産毛がなくなることで肌がツルツルになるので、肌がワントーン明るくなることもあります。

しかし、カミソリを使ってしまうと肌にもダメージが及んでしまい、生えてくる毛が濃く見えてしまうことも.....。
自己処理を繰り返すことで、今まで目立たなかった産毛が徐々に太く見えてしまうのは避けたいですよね!

毛抜きなどの処理も、毛穴の炎症や埋没毛につながるのであまりおすすめできません。
しっかりと産毛をなくしていきたいのであれば、レーザー脱毛や光脱毛などを行うのが良いのかもしれません。

 

脱毛器でも脱毛できる?

自宅で使える脱毛器は、エステのような光脱毛の機能を持っているものがほとんどです。
光脱毛では、メラニン色素に反応をして熱エネルギーが生み出されるので、産毛にも効果があります。

しかし、他に比べて色が薄いこともあり、同じような効果は期待できません。
そのため、産毛を脱毛するためには何度も繰り返し脱毛器を使ってあげる必要があります。
足などに比べて脱毛が完了するまでに〇回という、はっきりとした目安がありません。
そのため満足のいくレベルまで、地道に続けてあげることが重要になってきます。

クリニックやサロンでは回数が制限されているので、産毛を脱毛しようと思うと結果的に高額になってしまうことがあります。
しかし、家庭用脱毛器であれば回数に制限がないので、安心して何度も使用することができます。
産毛を脱毛したい!という方は、ぜひ家庭用脱毛器を検討してみてくださいね。