脱毛器の使用は乾燥に注意!脱毛と保湿ケア

自宅で好きなときに使える家庭用脱毛器ですが、正しい使い方をしなければ肌の状態が悪くなってしまうこともあります。

 

脱毛器の使用は乾燥に注意!脱毛と保湿ケア

 

ムダ毛レスのツルツル肌にするためには、脱毛だけではなく肌ケアもしっかりと行ってあげるようにしましょう。
今回は、脱毛器使用時に多い乾燥トラブルについて紹介します。

 

どうして脱毛器を使うと肌が乾燥しやすくなるの?

「家庭用脱毛器を使っていると、なぜか肌が乾燥するようになった」ということはありませんか?
家庭用脱毛器では、光をあてることで脱毛を進めていきます。
パチッと一瞬光が発せられますが、その一瞬で毛に熱エネルギーを与えます。
その際、少なからず肌にも熱が届いてしまいます。その際お肌の水分が奪われてしまうため、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

クリニックやエステであれば、施術者が肌の状態を見て出力を調整してくれます。
しかし、家庭用脱毛器では自分で判断を行う必要があります。
そのため、日焼けをしている状態で脱毛をおこなってしまったり、効果を求めるあまり必要以上に出力を強くしてしまったりと、
より乾燥につながりやすいような脱毛をおこなってしまう可能性が高いです。
脱毛時には肌の水分が奪われるということを、念頭に置いたうえでスキンケアを行ってあげましょう。

 

乾燥肌の人は脱毛器を使えないの?

通常の肌の人に比べて、乾燥肌の人は脱毛による影響が出やすいです。
しかし、だからと言って脱毛器を使えないわけではありません。
ポイントをおさえて、肌を保護しながら使用してあげれば問題ありません。

使用前には、必ずスキンテストを行うようにしてください。
肌の状態は日々変化しているため、同じ出力でも日によって影響が変わってきます。
毎回脱毛前には、テストをしてあげましょう。

次に、出力の調整です。
低い出力で脱毛をすれば、それだけ肌の負担を軽減することができます。
効果は落ちてしまいますが、肌のことを考えて弱い出力で脱毛を行いましょう。

 

脱毛器使用後の保湿ケア

肌質を問わず必ず行ってほしいのが、脱毛器使用後の保湿ケアです。
熱のダメージを受けた肌を冷やしてあげ、その後保湿クリームなどを塗ってあげましょう。
普段使っているボディークリームやローションよりも、保湿効果の高いものを選ぶのがおすすめです。
高価なものでなくてOKなので、たっぷりと使えるようなものを用意しておきましょう。