細い毛の脱毛は家庭用脱毛器でもできる?

ワキや足の毛が濃く気になるという方もいれば、一見目立たないような細い毛が気になって脱毛をしたいという方もいます。

 

細い毛の脱毛は家庭用脱毛器でもできる?

 

色の濃い毛は比較的脱毛がスムーズに完了すると言われていますが、細い毛の場合は家庭用脱毛器でもうまく脱毛することができるのでしょうか?
 

 

脱毛のしくみ

クリニックなどで使われるレーザー脱毛は、単一の波長のレーザーを使って脱毛を行います。
ピンポイントで毛の部分に熱エネルギーを集中させることができるため、効果が高いです。
その反面、痛みが強いというデメリットがあります。
そのパワーゆえに、医療機関でしか使えなくなっています。
最近では家庭用のレーザー脱毛器もありますが、家庭用に出力を弱くしたものになります。

光脱毛では、レーザーと異なり様々な波長の光を使って脱毛を行います。
IPL(インテンスパルスライト)などの光を照射することで、毛にダメージを与えていきます。
レーザー脱毛に比べて出力が弱いため、脱毛効果が緩やかですが痛みが少ないという特徴があります。
どちらもメラニン色素に反応して、毛根に熱エネルギーを与えるという仕組みになっています。
家庭用脱毛器は、光脱毛と同じ仕組みになっているため、メラニン色素がある限りどんな毛にも脱毛を行うことができます。

 

細い毛は色素が薄い?

先ほども紹介したように、家庭用脱毛器はメラニン色素に反応をして脱毛を行う仕組みになっています。
そのため、細い毛であっても脱毛をおこなえます。
しかし、細い毛はメラニン色素が薄いため、どうしても他の毛に比べて効果が発揮されにくいです。
細い毛の脱毛を行うには、できる限り高い出力で根気強く脱毛を行う必要があります。

細い毛をなくすためには、とにかく脱毛の回数が必要になってきます。
それをクリニックやエステサロンで行えば、コースを契約しても後で回数を追加することになる....ということになってしまい、結果的に費用がかさんでしまうことも。
 満足の行くところまで細い毛を脱毛したいという方には、家庭用脱毛器がおすすめです。
回数が決まっているわけではないので、細い毛であっても回数を気にせず脱毛を行うことができます。
また、自宅で好きな時に使えるため、クリニックやサロンに行く手間を省くことができます。
メラニン色素が薄い細い毛であっても、回数を重ねていけば毛は徐々になくなっていくので、めげずに頑張ってみましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?