脱毛器がフォトフェイシャルに?家庭用脱毛器の嬉しい機能

お肌に悩みを抱えている女性の間で人気のフォトフェイシャルは、クリニックやエステサロンなどで行われる施術になります。
シミやしわ、たるみなどに効果があると言われていますが、実は脱毛器でフォトフェイシャル効果が得られるという噂があります。

 

脱毛器がフォトフェイシャルに?家庭用脱毛器の嬉しい機能

 

実際に脱毛器でフォトフェイシャルをすることはできるのでしょうか?詳しくチェックしてみましょう。

 

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルでは、特殊な光を肌にあてます。
この光をインテンス・パルス・ライト(IPL)と呼び、光をあてることで肌の再生能力が活性化されます。
メラニンに反応をするようになっているので、光をあてることでメラニンに熱ダメージを与えます。
肌全体に反応するわけではないので、肌を傷つけることもありません。

シミやそばかすなど、メラニンが原因となる肌トラブルに非常に効果的だと言われていて、
同時にコラーゲンなどの生成する繊維芽細胞も活性化されるため、肌が徐々にハリを取り戻してくれます。
施術時間も短く肌の負担も少ないので、ダウンタイムもありません。
気軽に受けることができるフェイシャル治療になります。
 

 

家庭用脱毛器とどう関係があるの?

家庭用脱毛器は、エステの光脱毛と同じ機能を持っています。
光脱毛では、フォトフェイシャルで使われるインテンス・パルス・ライトが使われています。
IPLはメラニンに反応するため、毛に反応して熱エネルギーを生み出します。
そのパワーで毛を弱らせるという仕組みになっているため、光をあてるだけで毛のみに効果を発揮することができます。

フォトフェイシャルと同じIPLが使われていますが、両者の違いは出力が異なるということです。
そのため、家庭用脱毛器を使う際に出力を調整すれば、フォトフェイシャルとして活用することができるのです!

商品によっては、スキンケア用のモードがついている場合があるので、カートリッジを付け替えるだけで美顔器に早変わりです。
家庭用脱毛器を検討している方は、脱毛だけではなく美肌効果も期待できるということを考慮して選んであげるのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

脱毛だけではなく、肌ケアにも使えるなんて家庭用脱毛器はとても便利な存在ですね。
本来の目的である脱毛も、回数や部位を気にすることなく好きなだけやりたい範囲の脱毛を行うことが可能です。
それと同時に美肌にもなるなんて嬉しい効果ですね!

この内容で送信します。よろしいですか?