アングルがポイント!インスタ映えする写真の撮り方

美味しそうなスイーツやきれいな風景、魅力的なものが揃っているはずなのに、なぜかうまく写真が撮れないということはありませんか?

 

アングルがポイント!インスタ映えする写真の撮り方

 

インスタ映えをする写真をとるには、「アングル」がとても重要になってきます。
ポイントを押さえて、インスタ映えする写真を撮れるようにしましょう!

 

食べ物を撮るには真上と自然光!

食べ物を主役にする写真を撮る場合は、真上から撮影をするようにしましょう。
平らなものであれば、食べ物を含め雑貨や服なども同じです。
斜め上から撮った方がオシャレに見えそうですが、むしろオシャレさが減ってしまいます。

また、自然光を使うことで、ナチュラルな印象の写真に仕上げることができます。
影ができてしまうとむしろ印象が悪くなるので、料理の良さが一番伝わるような角度を調整してあげましょう。
 

 

自撮りのコツは自分の顔を知る

私たちの顔は、左右対称にできているわけではありません。
右と左のどちらの方が魅力的に見えるか、チャームポイントはどこなのかを知り、それに合わせてポーズを変えてあげることが大切です。
1度鏡やインカメラを見ながら、色々な角度に顔を動かしてベストなアングルを見つけてみましょう。

また、目を大きく見せたいというときは、見開くような形にしてしまうと、目が笑っていない不自然な表情になりやすいです。
目ではなく、眉を少しだけあげてみると、自然と目が大きく見えるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

小物をうまく使いこなす

ただ食べ物を写すだけ、景色を写すだけでもいいですが、そこに小物をうまく取り入れることで、インスタ映えする写真を撮ることができます。
料理を撮る際には、ドライフラワーやクロスを置いてあげたりすると、印象ががらりと変わります。
同じリゾートで食べるパンケーキの写真でも、パンケーキだけではなく、隣にサングラスがあると一気にリゾート感が出ますよね!
景色を撮る際に手を入れてあげる、足を入れてあげるといった要素を追加するだけで、写真のイメージを変えることができます。
自撮りをするときも、マグカップを持つなどの動きを加えてあげてみてくださいね。

 

まとめ

インスタ映えする写真を撮るには、とにかく練習が大切です。
色々なものを題材に、アングルを調整してたくさん写真を撮ってみましょう!
そうすれば、徐々にどういった構図で写真を撮ればいいのかがつかめてきますよ。