別人レベルにグレードアップ!インスタ映えする化粧とは

ちゃんとメイクをしているのに、なぜか写真をとってインスタにアップするとイメージと違ったものになる.....。
そんな経験はありませんか?
最近ではアプリなどでうまく加工もできますが、インスタ映えをするにはポイントを押さえて化粧をする必要があります。
「いいね」がたくさんつくような、メリハリのきいた小顔を作ってあげましょう!

 

別人レベルにグレードアップ!インスタ映えする化粧とは

 

基本のベースメイクを丁寧に!

インスタ映えメイクに欠かせないのが、ツヤのある肌です。
まるですっぴんのような、透明感のある自然なツヤを作ってあげることがポイントです。
ツヤを出すために、下地にはパールを使ったパープルを選んであげましょう。
下地には様々な色がありますが、パープルには透明感をアップさせる効果があります。

ファンデーションには、ピタッと密着してツヤ感が出るリキッドファンデーションを使用します。
ファンデーションでガッツリとカバーしようとするのではなく、できるだけ薄づきになるように仕上げてください。
そうすることで透明感のあるツヤ肌に仕上げることができます。
気になる部分は、コンシーラでポンポンとカバーするようにしてください。
最後に水で濡らしたパフで密着させると、仕上がりが綺麗になりますよ!

メリハリのきいた顔をつくるには、これにハイライトを追加してあげます。
鼻筋・頬骨の高い部分・額などにハイライトをのせてメリハリをつくります。

 

写真映えするポイントメイク

アイメイクには、光でキラキラとしてくれるラメシャドウを使ってあげます。
アイホール全体にしっかりと塗ってあげれば、瞳がキラキラと見えてくれます。
濃いシャドウを使うのではなく、ブラウンをサッと塗って奥行きを出す程度にとどめておきます。

チークは普段よりも、濃く入れるのがポイントです。
ぽわっとした血色を出すには、クリームタイプがオススメです。
そのままつけてしまうと濃くなりすぎる場合があるので、1度手の甲につけて量を少しずつ調整しましょう。

ぷっくりとみずみずしい唇をつくるには、リップとグロスの2本使いで仕上げていきます。
赤やピンクのリップを全体に塗り、まずは自然な色味をつけてあげます。
濃い色というよりは、クリアな印象の色を使ってあげましょう。
最後に、唇の中央にグロスを重ねてあげれば、ぷっくりとた唇の完成です。

いつもよりも濃いかなというぐらいで、写真ではちょうどいい色味になってくれます。
メイクをしながら、自撮りで色をチェックするのもおすすめですよ。