ニキビ肌でもメイクOK!ミネラルファンデーションの魅力とは

ポツっと顔にできてしまったニキビ。
コンシーラーやファンデーションで何とか隠して気にならなくしても、その影響でニキビが悪化してしまうこともあります。
基本的にニキビには、ファンデーションやコンシーラーを使わない方が早く治ると言われていますが、
気になってしまうためそのままにはできませんよね!

 

ニキビ肌でもメイクOK!ミネラルファンデーションの魅力とは

 


そんなときにおすすめなのが「ミネラルファンデーション」♪
ファンデーションでありながらも、ニキビができていてもOKなファンデーションです。
一体どうしてニキビでも大丈夫なのでしょうか?

 

ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションは、手術や火傷痕を隠すために、アメリカの医師によってつくられたファンデーションです。
敏感な肌状態でも使えるようになっていて、一般的なファンデーションに使われている油分や界面活性剤が使われていません。
原料も天然の素材で、酸化チタンや酸化鉄、マイカという鉱物などが含まれています。
クレンジングを使わずに洗顔だけでメイクが落ちるため、とても肌に優しいです。

しかし、ミネラルファンデーションといっても、日本において明確な基準が決められているわけではありません。
一部天然原料を使っているだけでも、ミネラルファンデーションということができます。
商品を選ぶ際には、ミネラルが100%なのかどうかをしっかりチェックするようにしましょう。

 

ミネラルファンデーションはどうしてニキビにもOKなの?

ニキビができている肌は、とても敏感で小さな刺激にも反応してしまう状態になっています。
そのため、様々な化学成分が使われた普通のファンデーションでは、肌に刺激が及んでしまいます。
その一方でミネラルファンデーションは、油分や界面活性剤などが使われていません。
天然素材でできているため、肌の負担が少なく、敏感な肌でも安心して使うことができます。
「寝ている間もつけて大丈夫」といわれるほど肌に優しいので、ニキビにも問題なく使えます。

また、刺激はファンデーションだけではありません。
ファンデーションを落とすためのクレンジングも、肌に大きな負担を与えます。
クレンジング後、肌が乾燥してつっぱり感がひどいという経験のある女性も多いのではないでしょうか?
ほぼ毎日行うクレンジングは、思っている以上に負担があります。

ミネラルファンデーションは、油分などが含まれないため、わざわざクレンジング剤を使う必要がありません。
洗顔をするだけでファンデーションが落ちてくれるため、毎日のメイク落としを優しく済ませることができます。
このように、負担が少ないミネラルファンデーションであれば、ニキビを刺激することなくメイクを楽しむことができます。

この内容で送信します。よろしいですか?