なぜ!?秋になると肌にかゆみが出る原因とは

真夏に比べて気温も下がり、過ごしやすい秋。
食欲に運動、読書と色々と楽しめることがたくさんある秋が好きという方も多いのでは?
そんな過ごしやすいはずの秋ですが、顔や体がかゆくてムズムズしてしまうことがあります。

 

なぜ!?秋になると肌にかゆみが出る原因とは

 

かゆみが酷いと、掻きむしってしまい後に残ることも....。
そうならないためにも、かゆみの原因について詳しくチェックしてみましょう。

 

秋になると肌や体がかゆくなる原因は?

かゆみが生じる原因の一つは、肌の乾燥です。
湿度が高くムシムシとした夏とは気候が変わり、秋は空気が乾燥します。
そうすると、肌がとても乾燥しやすくなり、肌表面のバリア機能が低下していきます。
その結果、ちょっとした刺激にも肌が反応するようになってしまい、かゆみが出てしまいます。
また、夏の紫外線ダメージにより、肌が乾燥してかゆみが出る場合もあります。

次に、花粉症です。春に皆さんを苦しめる花粉ですが、実は秋にも花粉症が存在します。
ヨモギやブタクサなどの花粉により、かゆみが出てしまうことも。
ダニもアレルギーの原因になるので要注意です!

 

肌のかゆみ対策

肌のかゆみには、乾燥対策を徹底して行ってあげましょう。
肌の表面が潤っていると、バリア機能がしっかりと働くため、刺激に対しても過敏に反応することがなくなります。
保湿クリームや美容オイル、基礎化粧品のラインを保湿重視に変えるなどの対策をおこなってみましょう。
乾燥は様々な肌トラブルの原因となってしまうので、保湿ケアを行っていれば肌トラブルに負けない強い肌になっていきますよ!
これ以上乾燥を悪化させないためにも、紫外線対策は忘れずに終わってくださいね。

花粉によるアレルギーやダニのアレルギーには、とにかくお掃除が重要になってきます。
外出後に部屋に入る際には、花粉を持ち込まないようにおとしてあげるようにしましょう。
布団やカーペットにはダニの死骸がたくさんあるので、定期的に掃除をしてください。
気候や空調による乾燥も対策をする必要があるため、加湿器を置いてあげるのもおすすめです。
肌の乾燥派もちろんのこと、のどの乾燥も防ぐことができます。

 

まとめ

秋の肌のかゆみについて紹介しましたが、いかがでしたか?
原因に心当たりがある方は、それに合わせてかゆみ対策をとってあげましょう。
あまりにもひどい場合は、自己判断でどうにかするのではなく、皮膚科などの病院に行くようにしてくださいね。