顔や体の粉吹き肌はどうして起こる?その原因とは

肌が乾燥してしまい、粉ふき芋のような状態に見える粉吹き肌。
一言で乾燥と言っても色々な原因があるため、まずはなぜ肌が乾燥しているのかをチェックしましょう!

 

顔や体の粉吹き肌はどうして起こる?その原因とは

 

血行不良

血液は、細胞に栄養や酸素を行き渡らせる働きがあります。
そのため血行が悪いと、細胞の元気がなくなってしまい、本来の役割を果たせなくなります。
肌を守るバリア機能や水分をキープする機能が低下すると、ドンドン内側から水分が出て行ってしまい、最終的に乾燥へとつながっていきます。
 

栄養不足

食生活が乱れると肌の調子が悪くなる....という経験はありませんか?
栄養は肌に大きな影響を及ぼします。栄養は、健康的な肌が育つための、いわば土壌のようなものです。
いくら他を整えたとしても、土壌が悪ければ植物は育ちません。
新しく生まれる細胞が生き生きと健康に育ち、ターンオーバーが正常に機能しないと、乾燥しやすい肌環境になってしまいますよ!

 

老化

同じ生活を送っていても、年齢とともに肌の乾燥が気になることがあります。
これは、加齢で肌の新陳代謝が悪くなっていくことが原因です。
肌には、天然保湿因子や皮脂膜、角質細胞間脂質などの肌の潤いを保つものがあります。
これらは、新陳代謝の低下とともに減少していきます。
そのため、食生活や生活習慣がバッチリだとしても、老化の影響で乾燥が出てしまうこともあります。

 

洗い方が悪い

顔や体を洗うとき、擦りすぎていませんか?肌は特に薄いですが、体もゴシゴシと洗ってしまうと肌を傷つけることになってしまいます。
角質層が傷ついてしまうと、肌のバリア機能が低下してしまい、水分がキープできないお肌に変わってしまうんですよ!
また、洗いすぎも乾燥の原因の一つです。「皮脂」というと、どうしてもベタベタしたイメージがありますが、適度な皮脂は肌の保湿にとって大切な役割を果たしています。
洗浄力の強い洗顔料やボディソープを使ってしまうと、皮脂を取りすぎてしまいます。
擦りすぎていないか、洗いすぎていないかをチェックして、肌に余計な刺激を与えていないかを確認してください。

 

エアコンなどの空調

夏は冷房、冬は暖房と、1年を通して私たちの周りには空調が使われています。
エアコンなどをガンガン使ってしまうと、空気が乾燥してしまい、それだけでも肌が乾燥しやすくなります。
コンタクトレンズをつけている人は、空調がどれだけ乾燥を引き起こすか体感しているのではないでしょうか?
特に冬場はもともと空気が乾燥しているので、それに暖房がプラスされると......。
内側から対策をとっても、外部からの乾燥要因を考慮しないと、肌はドンドン乾燥していきます。

この内容で送信します。よろしいですか?