潤い美肌を手に入れるには?乾燥に負けないスキンケア方法

潤いのあるツヤ肌は、見ているだけで思わず触りたくなってしまうような印象を受けますよね!
そんな潤い美肌とはかけ離れた乾燥肌は、カサついているというだけではなく、様々な肌トラブルを引き起こしてしまう肌状態になっています。
乾燥に負けない潤い肌を手に入れるには、どのような対策をとればいいのでしょうか。


潤い美肌を手に入れるには?乾燥に負けないスキンケア方法


肌の乾燥で起こる様々なトラブル

肌が乾燥してしまうと、表面にあるバリア機能が衰えてしまいます。
肌のバリア機能は、紫外線をはじめとする外部の刺激から肌を守る役割を果たしているため、その力が弱まることで刺激に弱い状態になってしまいます。
摩擦で色素沈着を起こしたり、刺激によりニキビなどの症状が出てしまうこともあります。

また、潤いが失われた肌は、シワが非常にできやすいです。
乾いたタオルと濡れタオルを想像してもらえれば分かるように、乾燥した状態のタオルはシワが残りやすいです。
同じことが肌に起きてしまうため、シワが深く刻まれてしまいます。

このように、乾燥をしているだけで様々なトラブルに見舞われてしまうので、そうならないためにはお肌に潤いをしっかりとチャージしてあげる必要があります。


肌の乾燥を防ぐには

肌の乾燥を防ぐには、保湿ケアを重点的におこなってあげることが大切です。
化粧水や乳液などを使うとき、ケチって少ししか使わない...なんてことはありませんか?
記載されている使用量を守らなければ、肌に充分な水分が行き渡りません。基礎化粧品は惜しみなく使うようにしましょう。

ヒアルロン酸やエラスチン、セラミドやコラーゲンは、保湿効果の高い成分になります。
化粧水や乳液、クリームにこういった成分が含まれているかどうかを確認してみましょう。

スキンケアだけではなく、乾燥に効果的な成分を含む食材をとり、内側から乾燥対策をしてみるのも重要です。
「森のバター」と呼ばれるアボカドは、不飽和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれているため、乾燥から肌を守る効果が高いです。
美肌に効果的なビタミンもバランスよく含んでいるため、積極的に食べるようにしましょう。

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを含む納豆は、コラーゲンの生成を助ける効果があります。
肌の乾燥予防効果はもちろんのこと、肌の新陳代謝を活発にする亜鉛も多く含まれています。
ぜひ納豆も取り入れるようにしてみてください。

この内容で送信します。よろしいですか?