美肌の土台をつくる!アミノ酸の効果と摂取方法とは

健康的な身体に必要なアミノ酸ですが、実は美肌を維持するためにも必要な存在になります。
アミノ酸といわれても、いまいちイメージが湧かないという方が多いのではないでしょうか?
そんな美肌に必須のアミノ酸が一体どのようなものなのか、詳しく紹介していきます。

 

美肌の土台をつくる!アミノ酸の効果と摂取方法とは

 

アミノ酸とは?その働き

私たちの肌の弾力を保っているのは、コラーゲンという成分です。
そのため、コラーゲンの量が減ってしまうと、肌の弾力が低下してしまいます。
アミノ酸は、そんな肌に必要なコラーゲンをつくるもとになる存在です。
そのため、アミノ酸がどれくらい体内にあるかということで、肌の状態が変化していきます。
アミノ酸が少なければ肌のハリが低下し、逆に多くなればプルプルの弾力のある肌をキープすることができます。

また、アミノ酸にはそれ以外にも働きがあります。
角質層の中にはNMFと呼ばれる天然の保湿因子がありますが、この原料もアミノ酸になります。
肌の潤いにも関係するため、アミノ酸が不足してしまうと、乾燥が酷くなっていきます。

 

アミノ酸の美肌効果とは

アミノ酸は私たちの肌の重要な部分を担っているため、アミノ酸を摂取することで弾力のありみずみずしく潤った肌を作ることができます。
乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となってしまうので、アミノ酸で肌の潤いがキープできれば、トラブルに負けない美肌を手に入れることができます。
アミノ酸には肌はもちろんのこと、爪や髪にも必要な成分なので、美肌効果以外の美容効果もあるのが嬉しいポイントです!
 

 

アミノ酸の摂取方法

アミノ酸には様々な種類がありますが、その中でも美肌効果の高いアミノ酸があります。
角質層の新陳代謝を良くして肌の潤いをキープしてくれるアスパラギンは、アスパラやサトウキビ、肉類に多く含まれます。

次に、肌の潤いをキープしてくれるアミノ酸であるセリンです。
このアミノ酸は、天然保湿因子であるNMFに多く含まれています。
そのため、セリンを摂取してあげれば、肌の潤いがアップしてくれます。
牛乳や大豆に多く含まれていて、保湿だけではなくメラニンを抑制する効果も期待できます。

コラーゲン生成に必要なアミノ酸であるプロリンは、損傷を受けたコラーゲンを回復する働きもあります。
豚肉や大豆たんぱく、動物性のゼラチン質に多く含まれています。

様々なアミノ酸が存在するので、それぞれの食材をうまく取り入れて、弾力と潤いのある美肌を手に入れてあげましょう。