美肌づくりは朝ごはんから!理想的なメニューは?

普段朝ごはんを食べていますか?
「朝は食欲がない」「ダイエット中だからちょっと...」などの理由で、朝食を抜いてしまう女性が少なくありません。
しかし、美肌作りにとって朝ごはんは欠かせません!
朝から必要な栄養素をしっかりと取り、美肌を作っていきましょう。

 

美肌づくりは朝ごはんから!理想的なメニューは?

 

 

朝ごはんと美肌の関係

美肌に限らず、朝ごはんは1日を健康に過ごすうえで大切な存在です。
食事の回数が減ることで、体が少ない食事からたくさんの栄養を取ろうと吸収を良くするため、太りやすい体質になってしまいます。
健康的な美肌は、口から摂取した食べ物から作られます。
栄養バランスの良い食事をとり、健康と美肌の両方をキープしてあげましょう。
 

 

朝ごはんにおすすめの美肌食材

まずは、肌の材料となるたんぱく質をとってあげましょう。
朝からお肉は重いと思うので、卵や大豆製品などを取り入れてあげるのがおすすめです。
糖質も適量は体にとって必要です。
糖質を必要以上に減らしてしまうと、ニキビや吹き出物が出やすくなるので、白米などの炭水化物を食べてください。

また、ビタミンやミネラルも美肌には大切な栄養素です。
野菜や果物を食べて、朝から栄養をチャージしてあげましょう。
食物繊維をたっぷり含んだリンゴやミカンがおすすめですよ。

トータルのバランスを考えると、美肌食材をバランスよく使っている和食が朝食に適していると言われています。
お味噌汁を追加してあげれば、体を温めて内臓の働きを活発にすることができます。
発酵食品を摂取することになるので、美肌効果も高いです!

 

食べる時のポイント

朝食を食べるタイミングは、起きて1時間以内が良いと言われています。
そうすることで体内時計がリセットされるため、体の代謝も上がってくれます。
朝食を食べる際には、食べる順番にも気をつけましょう。
バランスの良いメニューを用意することは大切ですが、最初に糖質をとってしまうと、血糖値が上がりやすいです。
温かい汁物や野菜を食べてから、タンパク質、炭水化物といった流れで食べるようにしてあげれば、ダイエットにも効果がありますよ。
 

まとめ

ついつい適当になってしまう朝食ですが、1日のはじまりの食事です。
少し早めに起きてゆっくりと朝食を食べてあげれば、朝から心身ともに落ち着いて動き始めることができます。
バタバタと急いで食べると消化にも悪いので、健康と美容の面から、栄養バランスの良い食事をゆっくりと食べるように意識してください。