美味しい甘酒で美肌に!?甘酒の美容効果とは

女優さんが美肌のために飲んでいるということで、一気に有名になった「甘酒」。
お正月などに飲むイメージがありますが、女性にとってうれしい美容効果がたくさんあります!
飲む点滴とも呼ばれる甘酒の秘密について、詳しく見ていきましょう。

 

美味しい甘酒で美肌に!?甘酒の美容効果とは

 

 

甘酒とは

甘酒には2つの種類があります。

酒粕から作られる甘酒は、日本酒をつくるときにできる酒粕を使ったものです。
甘みがほとんどないため、多くの場合飲みやすくするために砂糖が加えられています。
酒粕にアルコールが含まれるため、酒粕でできた甘酒にもアルコールが含まれてしまいます。

米麹でできた甘酒は、米麹と米、水を合わせて発酵させたものです。
独特の自然な甘みがあるため、酒粕の甘酒のように砂糖は入っていません。
アルコール分も含まないため、誰でも飲むことができます。

 

甘酒の美容効果

飲む点滴として知られる甘酒は、米麹で作られた甘酒になります。
腸内バランスを整えるオリゴ糖、便秘解消効果の高い食物繊維、美肌効果の高いビオチン、強い抗酸化作用を持つフェルラ酸をはじめ、様々な栄養素が含まれています。
そのため、美白・保湿・アンチエイジング・ダイエット効果など、女性にぴったりの効果がたくさんあります。
お肌だけではなく便秘解消や免疫アップといった、健康面でもプラスの効果があるのが嬉しいポイントです。

 

おすすめの飲み方

甘酒独特の粒々感や甘みが気にならない場合は、シンプルにそのまま飲むのがおすすめです。
1日コップ1杯を飲むようにしましょう。飲みにくく感じる場合は、スムージーにして飲んであげると、比較的飲みやすくなります。
牛乳とフルーツ、甘酒をミキサーにかけてあげるだけでOKです。
ドロッとして腹持ちも良いので、朝食代わりに飲むのもいいかもしれませんね。
他にも、牛乳や豆乳と1対1で混ぜてあげるのもおすすめです。
甘酒の甘みが程よくなるので、とても飲みやすくなります。

基本的にはどのタイミングで飲んでもOKですが、ダイエット目的であれば朝、質の良い睡眠をとりたいのであれば寝る前に飲むのがおすすめです。
目的に合わせて使い分けてみてくださいね!
 

まとめ

コップ1杯で美肌に慣れる甘酒は、簡単にできる美容方法の一つです。
スーパーに行けば売っているので、ぜひ1度試してみてくださいね。
その際、間違えて酒粕の甘酒を買わないように注意してください。

この内容で送信します。よろしいですか?