シミを美白するスキンケア!注目の成分とは

黒く目立つシミを改善するために、美白スキンケアを取り入れている方が多いのではないでしょうか?
様々なスキンケア用品が出回っているため、どれを選んでいいのか悩んでしまうことも.....。
そんな時は、成分に注目してシミケア用の化粧品を選んでみましょう!
 

シミを美白するスキンケア!注目の成分とは

 

 

自宅でシミを美白する方法

自宅でシミを美白するには、いくつかの方法があります。
まずは、食事やサプリメントで体の内側から改善していく方法です。
美白効果や抗酸化作用のある栄養素をとることで、シミを徐々に薄くしていくことができます。
メラニンの生成や活性酸素を抑えるビタミンA・C・Eは、レバーや緑黄色野菜、豚肉などに多く含まれています。
メラニン抑制効果と抗酸化作用を持つアスタキサンチンは、鮭やエビなどに含まれています。こういった成分を、食事やサプリメントでうまく身体に取り入れてあげましょう。

他にも、美白スキンケアを行うことで、シミを改善する方法があります。
後ほど成分を詳しく紹介しますが、様々な美白ケア商品があるので、自分の肌に合った種類を選ぶようにしましょう。
 

 

シミに効果的な成分

メラニンを抑制して、できてしまったメラニンを抑制する成分として効果的なのが、ビタミンC誘導体です。
ビタミンCは非常に壊れやすい性質を持っており、それを化粧品として使うために作られたのがビタミンC誘導体です。
抑制だけではなく、メラニンの還元作用もあるので、美白におすすめの成分になります。
比較的乾燥しやすいため、美容液タイプなどの保湿力があるものを選んでください。

ビタミンC誘導体の効果に加え、漂白作用を持つのがハイドロキノンという成分です。
お肌の漂白剤ともいわれるほど効果の高い成分で、その分刺激も強いです。
皮膚科などで処方されるのみでしたが、最近では低濃度のものが化粧品に使われるようになりました。
処方されたものに比べると効果は下がってしまいますが、それでも非常に効果があると言える成分です。

プラセンタエキスも、メラニンを抑制する効果の高い成分です。
動物の胎盤からとられた成分で、美白効果以外にも、代謝アップや血行を促進する効果が高いです。

このように様々な成分が存在するため、シミを消したいのか、これからできるシミを予防したいのか、
どういった目的で美白をしたいかをはっきりさせ、それに合わせて成分をチェックするようにしましょう!