一週間で効果を出す!太ももダイエット法

ファッションとの相性なども考えると、スタイルはスラリとスリムなほうが望ましいと考える女性も多いと思います。
中でも、太ももが太くて困るというような悩みをもつこともありますよね。

 

一週間で効果を出す!太ももダイエット法


特に女性の場合、下半身には脂肪がつきやすく、太ももは部分痩せの中でもなかなか痩せることが難しいといわれています。
でも、難しいからといって諦めてしまうの早いですよ。太ももを細くする方法は実際にいくつも存在します。
成功した例を見ていると、大切なことは、まず「失敗しない効果的なやり方」を知ることのようです。

効率的に痩せると言われる方法には、運動・エクササイズ・マッサージ・ストレッチなどがあります。
その中でも、短期間で効果が期待できるダイエット法はあるのでしょうか?
今回は、1週間で効果を実感できる、太もも痩せについてご紹介したいと思います。

 

 

太もも痩せに効果抜群!マッサージ

 


太ももが太る原因の一つに、セルライトがあります。
老廃物が溜まってしまい塊となった脂肪細胞の一種なのですが、血流が悪くなったり代謝にも影響し、ももが太くなってしまいます。
こういうケースでは、老廃物や水分を排出することが一番ですので、リンパマッサージがおすすめです。
マッサージで太ももの筋肉をほぐしてみると気持ちもリラックスします。さらに、脂肪の燃焼にもつながり、血行の流れをよくすることによってセルライトの防止・抑制などが可能な体になりやすいようです。

マッサージをするタイミングですが、お風呂の中やお風呂あがりに行うとより効果的だといわれています。
マッサージの具体的な方法には様々ありますが、中でも基本的な方法を一例ご紹介しましょう。

まず、膝の近くから、ももの付け根に向かって、手の平を滑らせるようにマッサージします。
次に、太もものお肉をつまんで、もみほぐすようにしてマッサージをします。
続いて、雑巾しぼりの要領でマッサージしていきます。
前・横・裏と全体的に行ってください。
最後は、太ももを下から上(足の付け根)に向かってさするようにしたら終了です。

 

 

 

きつめのエクササイズをこなす!

 


1週間で効果をだすということでは、ハードなトレーニングも試してみる価値があると思います。
きつめのエクササイズをご紹介いたします。
太ももの前面と裏側、そしてヒップアップにも効果があるのが、スクワットです。
足を肩幅より大きく開き立ちます。
両手を頭の後ろで組み、背筋を伸ばした状態で膝を曲げ、腰を下ろしていきます。
太ももが床と水平状態に達したら膝を伸ばして、ゆっくり元に戻します。

後方足の蹴り上げエクササイズは、お尻や太ももの裏側の筋肉を鍛えることができます。
まず、鉄棒などを使い、両手を乗せて上半身を支えます
息を吐きながらゆっくりと片足を後ろ側に蹴り上げていきます。
慣れてきたら勢いをつけて行うと高く上がりますが、最初は無理をせずに。
もうこれ以上上がらない位置でストップ、足を戻します。
(左右の足で繰り返します)

自転車をイメージしたエクササイズもあります。
仰向けに寝たら腰に手を当てて、腰から足を天井に向けて高く上げます。
この状態で自転車をこぐように足を交互に回します。
足の筋肉を意識しながら、実際に自転車に乗っている感じで行ってください。

 

 

 

食事制限も頑張ろう

 


一週間で太ももを細くする覚悟でダイエットに臨むなら、食事制限もかなり厳しくする気持ちで行う必要があります。
食事に関する太もも痩せの基本は、脂肪のもとになる〝高カロリーな食材〝、むくみのもとになる〝塩分の多い食材〟を制限することです。
夕方6時ごろまでに夕飯は済ませましょう。
ゆっくり時間をかけて食事をしてください。よく噛むことも大事です。
炭水化物(ごはん・パン・麺類)はできるだけ減らしたほうがよいというデータもあります。
肉類や魚は脂身の少ないものを少量に、野菜はOKで、多く摂取するなら大豆製品などがおすすめです。
最後に、体を冷やす食べ物はNGです。

 

 

 

まとめ

 


1週間という期間に着目して太ももダイエットを考えてみました。
本来、継続や習慣などで経過を見守っていくことが太もも痩せなのですが、一週間集中ということでは、運動にしても食事にしても、それなりに辛抱が必要になりますね。
ご紹介した内容以外でも、ストレッチ・エクササイズ・マッサージなどいくつかありますので、頑張る気持ちを失わずに一週間の太ももダイエットに挑戦してみてください。