汗やメイク崩れなど夏の肌悩みを解消するには

汗をたくさんかく暑い夏の時期....夏の一番の肌悩みは何ですか?
多くの女性が夏に悩まされるのが、メイク崩れではないでしょうか?
朝せっかくキレイにメイクをしても、汗をかいてメイクがドロドロになってしますこともあります。
どうすればメイク崩れを防ぐことができるのでしょうか?

 

汗やメイク崩れなど夏の肌悩みを解消するには

 

夏のメイク崩れの原因

夏のメイク崩れは、大きく3つの原因があります。

まずは誰もが悩まされる汗です。
最近ではかなり気温が高くなっているので、汗をかかないという方はいません。
汗をかいてしまうと、メイクが流されてしまい化粧が崩れてしまいます。

次に皮脂によるメイク崩れです。
皮脂が過剰に分泌されることで、Tゾーンがテカってしまったり、毛穴にファンデーションが落ちてしまい毛穴が目立つことにもなります。

最後に乾燥によるメイク崩れです。
外にいるときは汗や皮脂が十分に分泌されますが、室内にいると冷房がきいているため肌がかなり乾燥してしまいます。
乾燥が酷くなると、粉を吹いてファンデーションがうまくのってくれなくなったり、目尻や口元などのよく動く場所のファンデーションがよれやすくなります。
 

夏のメイク崩れを防ぐ方法

メイク崩れで最も目立つのがファンデーションの崩れです。
これを防ぐためには、ファンデーションと肌を密着させてあげることがポイントになります。
過剰な皮脂の分泌を抑えるため、まずはスキンケアを丁寧におこなってあげましょう。
メイク前に肌に水分が残っていると、それだけでファンデーションの密着が悪くなります。
ティッシュで押さえて、汗や余分な水分を抑えてからメイクを始めましょう。

また、ファンデーション前の下地もとても大切です。
肌とファンデーションの密着を高くしてくれるだけではなく、皮脂を吸着したり保湿効果がある下地があるため、肌状態をコントロールすることができます。
Tゾーンは皮脂を吸着する下地、口元や頬などの乾燥しやすい部分には保湿系など、うまく使い分けることでメイクを崩れにくくすることができます。

外の気温が高いとどうしても汗をかいてしまい、それを止めることはできません。
そんなときは、首を冷やして体温を下げてあげるのがおすすめです。
太い血管があるため、濡らしたハンカチなどをあててあげるだけで、体の熱さを落ち着かせることができます。
最近では体をひんやりと冷やしてくれるスプレーなどもあるので、うまく活用してあげましょう。