顔の筋肉を鍛えて口角の上がった素敵な笑顔に!

普段何気なく表情を作っている笑顔。自分では固くなったつもりはなくても、写真を見るとひきつった笑顔になっていることはありませんか?
それには、顔の筋肉がうまく使えていないことが影響している可能性が高いです。
素敵な笑顔をつくれるように、表情筋を鍛えてあげましょう!

 

顔の筋肉を鍛えて口角の上がった素敵な笑顔に!

 

 

理想的な笑顔のバランス

理想的な笑顔のバランスは、どういったものなのでしょうか。
口を閉じたままほほ笑むのも良いですが、歯を見せて笑うと明るい印象になります。
ただし、上下の歯をすべて見せるのはイマイチです。上の歯だけが見えるような形が、理想的なバランスです。

また、鏡を見て笑顔をつくると分かるように、思っているよりも左右でバランスが崩れていることがあります。
理想的なバランスは、左右が同じぐらいに上がることです。
鏡をみて、自分の笑顔を一度チェックしてみてくださいね。
 

 

口角を上げる表情筋のトレーニング方法

まずは、口周りの筋肉をほぐす「バルーンエクササイズ」。
口に空気を入れて頬を膨らませ、口をとじてください。
次に、右側に空気を移動させ5秒キープします。
続いて、左側→上側→下側をそれぞれ5秒間行います。これを1日数回行ってみましょう。
全体をストレッチできるため、より笑顔を自然に作れるようになります。

口角をあげるトレーニングとしておすすめなのが「割り箸トレーニング」です。
割り箸を横にして、前歯で加えてください。
この状態で口角を引き上げ、30~1分間キープします。
口角は、割り箸よりも上になるように引き上げるのがポイントです。
鏡を見ながら行い、左右均等に口角が上がっているかを確認し、バランスよく筋肉を鍛えられるようにしましょう。
かなり口元がきつくなるエクササイズなので、無理のない範囲でキープするようにしてください。
慣れてきたら徐々に秒数を増やしてあげましょう。

もう少しライトなトレーニングをしたいのであれば、「イ・ウ体操」がおすすめです。
口を思い切り引いて「い」、口を突き出すように「う」の形を作り、これを交互に繰り返します。
割り箸に比べると負荷が少なくどこでもできるので、スキマ時間にやってみてくださいね。
 

 


表情筋を鍛えてあげれば、笑顔がスムーズに作れるようになります。
今まで笑顔をつくるのが苦手だった.....という方は、これを機に筋肉を刺激してあげましょう!