自然な笑顔で好印象!笑顔の作り方のポイント

「笑う門には福来たる」ということわざがあるように、笑顔には様々な効果があります。
赤ちゃんの笑顔を見ると、思わずこちらもにっこりとほほ笑んでしまうことはありませんか?
そんな自然な笑顔ができるようになれば、好印象を与えることができます。
今回は、笑顔の効果と自然な笑顔の作り方を紹介します!

 

自然な笑顔で好印象!笑顔の作り方のポイント

 

 

笑顔がもたらす様々な効果とは

笑顔には、免疫力をアップする効果があると言われています。
私たちの身体にはNK細胞とB細胞と呼ばれる免疫細胞があるのですが、笑顔になることで神経ペプチドの分泌が増え、NK細胞の働きを活発にします。
健康にプラスの効果があるなんて驚きですね!

また、笑顔になることで「セロトニン」と呼ばれる幸せホルモンが分泌され、それにふずいして 「ドーパミン」の分泌も促されます。
これらのホルモンは、ストレスを解消してくれる効果があるので、笑顔になるだけでリラックス効果が期待できます。
「落ち込んだ時にお笑いなどを見て思い切り笑うと元気になった」という経験はありませんか?
感覚的なものではなく、実際に体の中では色々な変化をしているからだったんですよ。

 

自然な笑顔の作り方

思い切り笑うことも大切ですが、写真に写るときや人前で話すときなどは、自然な笑顔をつくれるようにしておきたいですよね。
ひきつった笑顔になりやすい方は、自然な笑顔をつくるコツを知っておけば、写真写りに悩むこともありません!

自然な笑顔のコツは「い」の口の形にすることと、中途半端に笑顔をつくらないことです。
少し歯が見えるかも?というぐらい口を開けてあげた方が、自然な笑顔になるようです。
声には出さず「いー」と伸ばすようなイメージで唇を開けてあげるのがポイントです。

また、突然笑顔をつくろうとしても、なかなかうまくいかないのは当たり前のことです。
表情筋は使わなければ衰えてしまうため、笑顔の練習も大切です。
鏡を見ながら、自然な笑顔をつくる練習をしてみましょう!
笑顔の練習をすれば表情筋が鍛えられ、自然とフェイスラインをスッキリとさせることができますよ。


日本人は表情を表に出すことが少ないため、口角が下がっていることが多いです。
自然な笑顔をつくる練習をすれば、そんな口角のたるみも改善することができます。
自然な笑顔が作れれば、写真も怖くないですし、第一印象も良くなります。ぜひ今日から練習をしてみてくださいね。