繰り返す顎ニキビは食べ物が原因?ニキビに効く食べ物とは

顔にポツンと赤くできてしまうニキビ。
目立ってしまいメイクのノリも悪くなるので、悩まされている女性も多いのではないでしょうか?
中でも繰り返しできてなかなか治らないのが「顎ニキビ」。
何度もできてしまうので、ニキビ跡になってしまいやすいです。
そんな顎ニキビですが、普段食べている食べ物が大きく影響していると言われています。
どうして食べ物とニキビが関係しているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

 

繰り返す顎ニキビは食べ物が原因?ニキビに効く食べ物とは

 

 

顎ニキビと食べ物の関係

ストレスや生活習慣の乱れ、寝不足など、ニキビの原因は様々です。
こういった原因から肌の皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴がつまりニキビができてしまいます。
しかし、何も生活習慣やストレスだけが皮脂分泌量をアップさせるわけではありません。
食事のバランスに偏りが合ったり、皮脂分泌を促してしまう食べ物ばかり食べていると、それだけでも顎ニキビはできやすくなります。
そのため、まずは自分の食事内容を見直し、食べ物を改善していくことが、顎ニキビ改善の鍵となってきます。


 

ニキビの原因になりやすい食べ物

顎ニキビの原因になりやすい食べ物として、油分の多い食べ物があげられます。
油っこいジャンクフードやお菓子、インスタント食品は、皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

また、女性の大好きなスイーツ、パンやうどんといった糖質が多い食べ物も、皮脂分泌に関係してきます。
糖質を取りすぎると血糖値が急激に上がるのですが、それを下げるためにインスリンが分泌されます。
インスリンは皮脂分泌に関係してくるため、結果的に糖質の摂りすぎがニキビへとつながっていきます。

 

ニキビを予防、改善する栄養素(食べ物)

ニキビ予防や改善にオススメなのが、ビタミンAやビタミンB2・B6、ビタミンCです。
ニンジンやホウレン草に多く含まれるビタミンAは、毛穴の詰まりを改善してターンオーバーを促進する効果があります。
ビタミンB群には皮脂分泌を抑える働きがあるため、乳製品やたまご、マグロや鶏のササミを積極的に食べましょう。
ビタミンCはニキビはもちろんのこと、高い抗酸化作用で美肌効果が高いです。
メラニン生成を抑えてシミ予防にもなるので、押さえておきたい栄養素の一つです。

全てを食事だけでカバーするのは、なかなか難しいです。
そう言った場合には、サプリメントをうまく使って栄養素を補給してあげましょう!