生理前になると必ず顎ニキビが出来る理由と改善方法とは

生理前には便秘になったり、眠さが出てきたりと体への影響が様々あります。その中でも特に困るのが顎のニキビ。
毎回生理前にはニキビができてしまうという女性が多いです。
どうして生理前には顎ニキビができてしまうのでしょうか?原因と予防方法について紹介します。

 

生理前になると必ず顎ニキビが出来る理由と改善方法とは

 

 

生理前に出来るニキビの原因

生理前のニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れがほとんどです。
顎回りやフェイスラインは、ホルモンの影響を受けやすい部位だと言われています。
女性には、「黄体ホルモン」と「卵胞ホルモン」と呼ばれる2種類の女性ホルモンがあります。
生理周期に合わせて、これらのホルモンのバランスが変わります。
生理前には特に「黄体ホルモン」が増加してしまいますが、このホルモンには皮脂分泌を活発にする働きがあります。
そのため、生理前には普段よりも皮脂が盛んに分泌され、その結果毛穴が詰まりニキビができやすくなります。
 

 

生理前のニキビを予防するには

生理前の顎ニキビ対策として、皮脂の分泌をとにかくおさえてあげることがとても大切になってきます。
まずは、食事内容を見直し、皮脂分泌を促すようなメニューは控えるようにしましょう。
お菓子やジャンクフード、揚げ物などは、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。
皮脂をおさえる効果のあるビタミンCやビタミンB2を含んだ緑黄色野菜や海藻、レバーなどを積極的に摂りましょう。
また、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする、イソフラボンを含んだ豆腐や豆乳などの食材もおすすめです。

次に、普段以上に保湿ケアを徹底して行い、肌が乾燥しないようにしてください。
乾燥は様々な肌トラブルに関係しますが、顎ニキビにも影響があります。
肌が乾燥してしまうと、より一層顎ニキビができやすくなるので、洗顔後には保湿効果の高い基礎化粧品を使ってあげましょう。

最後に、しっかりと眠る時間を確保することがポイントです。
生理前は、何かとストレスを感じやすく、疲労もたまりやすいです。
健康的な肌をキープし、トラブルに負けない状態にするためには、とにかくしっかりと寝ることが重要です。
生理前には無理にダイエットなどをおこなわず、ストレスがかからないようにゆっくりと過ごしてみてください。


毎回生理前にニキビができていては、それだけでもストレスになってしまいます。
原因を踏まえた上で対策をとれば、顎ニキビをしっかりと防ぎ、改善することができます。
ぜひ生理前には、紹介した内容を実践してくださいね!