気になるマリオネットラインは表情筋エクササイズで解消!

最近見た目が老けてきたような気がする.....。そんな悩みはありませんか?
老け顔の原因となるエイジングサインは色々とありますが、その中でも特に目立つのがマリオネットライン。
ほうれい線はよく耳にしますが、マリオネットラインを初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんなマリオネットラインを改善するエクササイズを紹介します。

 

気になるマリオネットラインは表情筋エクササイズで解消!

 

マリオネットラインと表情筋の関係

マリオネットラインはどういったものなのでしょうか。
マリオネット人形の口には、口をパカパカと動かすための縦線がありますよね?
マリオネットラインは、まるでマリオネットの口元のように見える縦線のことをさします。

表情筋が衰えることで、マリオネットラインが目立つようになると言われています。
顔には筋肉→脂肪→皮膚が乗っていますが、筋肉はいわば土台となる役割を果たしています。
そのため、表情筋が弱まってしまうと十分に脂肪と皮膚を支えられず、肌がたるんでいきます。
そのたるみによりシワが深く刻まれ、結果的にマリオネットラインになってしまいます。
そのため、マリオネットラインを改善するためには、表情筋を鍛えることがキーとなってきます。

 

表情筋を鍛える方法

表情筋を鍛えるには、顔ヨガがおすすめです。
まずは唇をすぼめながら、前に突き出してください。
そのままの状態で唇を左に移動させ、次に右に移動させます。
このとき、できるだけ思い切り移動させられるように頑張ってください。
最後にもう一度唇を前に突き出します。
それぞれを5秒ずつ行い、スキマ時間に何回も行ってみましょう。

ペットボトルによるエクササイズも、非常に効果的だと言われています。
ペットボトルに100mlの水を入れて準備をしておきます。
歯を使わず、唇だけでペットボトルを持ち上げます。もしキツイようであれば、水の量を減らしてください。
持ち上げたら、限界までそのままでキープしてください。
これを3回繰り返し、1日に2セットほど行うようにしましょう。
水の量で負荷がコントロールできるので、余裕のある方は水を増やしてみてくださいね。

もしエクササイズが続かないのであれば、EMS機能を搭載した美顔器を活用してみましょう。
簡単に表情筋を鍛えることができますよ!

 

まとめ

表情筋は、筋肉が薄いため比較的成果が出しやすいと言われています。
そのため、継続してエクササイズをおこなうことが非常に大切になってきます。
マリオネットラインをそのままにしてしまうと、ドンドン老けていってしまいます。
そうならないためにも、エクササイズを習慣化していきましょう。