出来てしまったマリオネットラインを解消するには?

ふと鏡を見たら、口元にマリオネットラインが....。
1度気がついてしまうと、老け顔につながるマリオネットラインがかなり気になってしまうのではないでしょうか?
できてしまったマリオネットラインも、しっかりと対策をとれば改善をすることができます。
詳しく解消方法を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

出来てしまったマリオネットラインを解消するには?

 

マリオネットラインとは

マリオネット人形のような見た目のマリオネットラインは、口元に縦にできるシワです。
ほうれい線よりも目立ってしまうので、老け顔に大きな影響を及ぼしてしまいます。
年齢とともに肌が衰え、弾力やハリを保つコラーゲンなどが減少することで、たるみになりやすいと言われています。
また、頬杖をついたり必要以上に力をかけるようなスキンケアを行っていると、それがマリオネットラインにつながってしまいます。
他にも、顔の筋肉の衰えも、原因の一つです。
口輪筋などの筋肉が弱まることで、肌が重力に負けて垂れ下がります。
マリオネットラインを改善するには、これらの原因をひとつひとつ解消していく必要があります。
 

 

マリオネットラインの解消方法

まずは表情筋を鍛えてあげます。
大きく口を開けて、「あ」の口を作ってください。
次にその状態から、片方の口角を上げるようにして筋肉を引き上げます。
2秒キープしたら反対側も行ってください。
左右交互に5回繰り返せばOKです。

スキンケアの見直しも、マリオネットライン解消の上でとても大切なポイントです。
たるみを改善してキュッと引き上げるには、とにかく保湿ケアをする必要があります。
水分がたっぷりと含まれて弾力とハリのある肌は、たるみやシワを内側から改善してくれます。
コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが含まれた基礎化粧品を使ってみるようにしましょう。

最後に、これ以上マリオネットラインが悪化しないように、日々の生活の癖を直していきます。
どんなにお手入れをしても、頬杖をついてしまっては意味がありません。
意識して頬杖をつかないようにして、余計な力をかけながらスキンケアをするようなことはやめましょう。
こういった解消方法を組み合わせてあげれば、マリオネットラインを徐々に薄くすることができます。

 

まとめ

できてしまったものをそのままにしてしまうと、悪化の一途をたどるだけです。
エクササイズやお手入れをしてあげれば、マリオネットラインを改善して老け顔を解消することは可能です!
しっかりと続けて、若々しい見た目を手に入れましょう!

この内容で送信します。よろしいですか?