男の太ももダイエット!スラっとカッコイイ脚を手に入れるには

スリムな体型に憧れ、ぷくぷくと太ってしまった太ももを痩せさせ、ダイエットに成功したい!という女性は多いですが、男性でも太ももが太くなって悩んでいる方も多いようです。
太ももが太って痩せにくい脚は、いくつかの理由があり、タイプによって原因と対処方法に違いがあります。


男の太ももダイエット!スラっとカッコイイ脚を手に入れるには



更に、男性と女性でも、太る原因は異なることから、解消法にも違いが生まれます。
では、男性向けの太ももダイエットとはどんな方法があるのでしょうか?
そこで今回は、「太ももが太くて、ズボンがはきにくい。」「スリムな体型になって、カッコよく洋服を着てみたい」という理想に近づける”男性向けダイエット”についてご紹介します。



男性の太ももが太くなる原因は



太ももが太くなる原因には、「むくみ」などの女性に多い原因とは別に、男性だからこそ太ももが太ってしまう原因があります。
それは脂肪と筋肉です。
一般的に男性の太い脚は、筋肉が少なく脂肪が多いことが関係しているといわれています。
見た目は筋肉質にみえる男性の体ですが、年月の積み重ねで、脂肪が増えている可能性があります。
特にスポーツをしていた学生時代から社会で働き始め、社会人としての日常生活を過ごす男性です。

さらに仕事の内容が、デスクワーク中心になると、それまで鍛えていた筋肉が脂肪になってしまうことがあります。
その上、食欲は変わらず、学生時代にほぼ消費していたカロリーも運動不足などで消費できず、脂肪として体内に蓄積されてしまい、太ももにも溜まってしまうというわけです。




男性の太ももを細くするためには?



男性の場合の太もも太りのメカニズムから対処法を探ります。
太ももを細くする方法は、“痩せる”と“脂肪を筋肉に変える”をキーワードに考えます。
“痩せる”こととは、難しく考えず、食事と運動から改善すればよいのです。
例えば、カロリー消費量の多かった学生時代と同じ量を食べている方なら、単純に食べる量を減らすことからはじめます。
生活の元気を失うことなく、栄誉のバランスを考えながら、適切なカロリー摂取で食生活を改善していきましょう。
例えば、多すぎていたご飯の量は減らして、野菜や果物も食べるなどです。

また、運動も大切ですが、学生時代と同じように本格的には難しい方もいらっしゃいますので、ウォーキングやジョギングなどの、手軽にはじめられる運動がおすすめです。
途中で諦めず、続けることが大切ですね。




男性の太ももダイエットは筋トレで!



可能であれば、太ももの脂肪を筋肉にするトレーニングで、日々の努力をダイエットにつなげたいものです。
脚痩せには、太ももの後ろや内側の筋肉を鍛える必要があります。
例えば、仰向けになり寝た後、脚を垂直にあげて、開いたり閉じたりする運動です。

脚の後ろ側・ハムストリングスを鍛える筋トレもあります。
床に仰向けに寝たら天井を見る状態で、足の裏を床につけて、膝を立てます。
この時、脚は腰の幅に合わせキープします。
両手は、指先を天井に向けてまっすぐに伸ばします。
この後、お尻(腰)を上げたり下げたりする運動を繰り返します。
お尻を床につけず、床の直前にきたらまた上げるようにします。
太ももの裏側筋肉を意識して行うことがポイントです。




忙しくてエクササイズの時間がない男性には



ハードな筋トレ、時間のかかるエクササイズは無理という方には、ダイエット器具を使用することで、より簡単に効果が生まれる可能性もあります。

例えば、ももに巻くだけで発汗に作用し、サウナ効果で太もものシェイプアップに効果があるとされる器具があります。
EMS機能を搭載した商品で、電気によって刺激を与え筋肉を運動させるシステムを利用したダイエットも人気が高いですよね。。
もちろん継続することが重要で、他のダイエットと同様に効果には個人差はありますが、ダイエットのサポートとして取り入れてみるのもよいでしょう。




まとめ



男性の太もも太りは、女性のような冷えやむくみによる原因は少ないようですが、食事が原因であったり、現代社会でよく見聞きするカロリーオーバーの問題が関係しているようです。
カロリーの摂り過ぎは、太ももだけでなく内臓脂肪にも関係して、健康面への影響もよいとはいえません。
食事と運動のバランスよいダイエット法で、魅力の体型を目指していきましょう!