むくんで太い脚を細く!水太りの脚やせ方法とは

最近なんだか脚がよくむくむ・・・脚のむくみがなかなか取れない、
と悩んでいる人はいませんか?
もしかしたらそれは、「水太り」かもしれません。
では、水太りとはどのようなことが原因で起こり、どのような状態にあるのでしょうか?
またその改善方法についても、ここで詳しく紹介していきたいと思います。

 

むくんで太い脚を細く!水太りの脚やせ方法とは

 

水太りとは

水太りとは、身体がむくんでしまってぷっくり・ぽっちゃりした状態にあることを言います。
指で押してみると、皮膚の戻りが遅く、ストッキングや下着などの跡が脱いだ後もしばらく残っていたり、
朝と夕方で脚の太さが違っているのも特徴になります。

 

脚のむくみの原因とは

むくみとは、血液中の水分が血管やリンパの外に出て、皮膚の下に溜まって体内の水分が増えてしまった状態のことを言います。
筋肉は老廃物や水分が身体を巡って排出される際に、その循環の役割を担っています。
けれども得に女性は男性と比較すると、筋肉量が少ないので、循環させる力が弱まりむくみが起きやすくなり、
それがむくみを作ってしまっていると言えます。
むくみの要因としては、お酒や塩分の摂りすぎ、長時間の立ち仕事、運動不足などが挙げられます。

 

脚のむくみを改善していくには

脚のむくみを改善していくには、体内の基礎代謝を上げることや、運動によって筋肉量を増やすこと、
リンパマッサージを行うこと、食生活を改善すること、などがあります。

では、具体的に脚全体へのマッサージ方法について紹介していきましょう

①まずは足首から膝裏にかけて、両手で包み込むようにして下から上へとさすっていきます。
②両手の親指の腹を使って、足首から膝にかけて外側にあるくぼみを刺激していきましょう。
くぼみを下から上へと軽く力を入れて、なでていきます。
③片方の脚を立てていき、両手の4本の指を使って膝裏のくぼみを5秒間押して、5秒間そのままにし、
 そして5秒かけて戻していきます。
④外側のももの、膝から太ももの付け根に向かって指先を使ってつまみます。
⑤太ももの内側と側面を左右の手を交互に使ってさすりあげていきましょう。
⑥太ももを両手に平でしぼるようにさすっていきます。
⑦最後に脚の付け根の部分を、指の腹か手のひらを使ってさすっていきます。
足の裏にはリンパ節があるので、ここをしっかりと刺激をしていくことで効果が高まります。

手順が多いですが、慣れてしまえば簡単に行うことが可能です。
ぜひ習慣づけて、むくみのないほっそりとした脚を手に入れましょう!