頑固な脂肪を落とす!固太り型ダイエット

下半身はガッチリ!全体的に筋肉質で手足は触ると硬いという人は固太りの可能性が高いと言えます。
普通のダイエット方法ではなかなか効果がでないのがこのタイプ!
では、固太りに適したダイエットとは、どんな方法があるのでしょうか?

 

頑固な脂肪を落とす!固太り型ダイエット

 

固太り型とは?

過去に運動習慣があった人に多く、その後様々な理由で運動をしなくなった人に多いのが特徴です。
見た目は筋肉質で、下半身はガッチリとしており、手足などを触ると硬い状態なのが特徴です。
一見筋肉にも見えますが、筋肉の間に脂肪が霜降り肉のようになった状態についている太り方です。
脂肪がまんべんなく筋肉に行き渡っているので、部分やせが難しいタイプでもあります。

 

固太りの人が気を付けたいこととは?

固太りの人のなぜ脂肪が固くなってしまうのか、ということですが次に当てはまる人は注意していきましょう。
・冷たい飲み物・食べ物が好き
・手足がよく冷えている
・デスクワークが多い
・セルライトが多い
当てはまる項目が多いほど、血行が悪いことで、固太りになっている可能性が高いと言えます。
血液やリンパの流れが悪いと、老廃物が溜まりやすく身体も冷えて、代謝も悪くなってしまいます。
それ故に脂肪が固くなってしまい、特に下半身が太くなりやすいことに繋がってしまいます。

 

固太りの人に適したダイエット方法とは?

まずは固く凝り固まった筋肉をほぐした後、有酸素運動を取り入れていくことがお勧めです。
凝り固まった筋肉をほぐしていくことで、効果的に脂肪を燃焼させていくことが期待できます。
お風呂上りなどの血行が良いときや、有酸素運動の前後で軽くマッサージで脂肪をほぐしていくと良いでしょう。

有酸素運動は、短時間で身体に負荷をかけていくものではなく、じっくりと時間をかけて行っていく運動になります。
効果的な有酸素運動としてヨガ・ウォーキング・ピラティスなどが挙げられます。
固太りの人には逆効果になるので、くれぐれも激しい運動は控えるようにしましょう。

その他にも、食事のバランスには気を配っていきましょう。
脂肪を燃焼していくにも、栄養がないことには燃焼しにくくなります。
代謝をあげるには、果物や野菜に保有されている、酵素も必要になってきますし、
インナーマッスルを増やしていくにはタンパク質が不可欠になります。
ダイエットをしているときこそ、必要最低エネルギーは確保していくようにしましょうね。