たまった老廃物が原因?たるんだフェイスラインを改善するには

フェイスラインをなぞっていくと、頬やあごのライン、耳に近い部分などがゴリゴリしている箇所はありませんか?
このゴリゴリしているものは実は老廃物なのです。
ではこの老廃物が溜まってしまうとどうなるのでしょうか。
また、老廃物が溜まらないようにする方法についても紹介していきます。

 

たまった老廃物が原因?たるんだフェイスラインを改善するには

 

フェイスラインに老廃物がたまると?

私たちの身体には非常に多くのリンパが流れていて体内のさまざなな細胞に栄養や酸素を運んでいます。
また体内に不必要な毒素や二酸化炭素、老廃物を体外に排出させる役割も担っています。
耳の下にはリンパ管が集中しており、非常に多くのリンパ液が流れています。
しかし、食生活の乱れやホルモンバランスの崩れ、冷えなどによってリンパの流れが滞ってしまうと、
体内の老廃物を排出することができなくなってしまい、最終的に肌がたるむ原因へと繋がってしまうのです。
あごなどのフェイスラインで老廃物が溜まってしまうとフェイスラインが崩れるのと共に、二重あごにも繋がってしまいます。

 

老廃物が溜まらないようにするには?

老廃物が溜まらないようにしていくにはまずは老廃物を体内になるべく入れないようにすることと、
老廃物を溜め込まないようにしっかりとりんぱ液を循環させてあげることが大切です。
そのためにもまずは「適切な食事」を摂取していくことがポイントです。

現代では食品添加物や化学物質などや必要以上に栄養素を摂取しすぎている状態などにあるので、
バランスのとれた食生活を意識してここら掛けていくと良いでしょう。
また老廃物を溜めないように、「適度な運動」と「姿勢の改善」についても大切になってきます。
運動については特にウォーキングなどの有酸素運動がおすすめで、できれば毎日継続していくことが大切となってきます。

 

溜まった老廃物を流すマッサージ方法とは?

溜まった老廃物を取り除いていくリンパマッサージの手順について紹介していきます。

まずは指にオイルやクリームなどをつけて準備しておきます。
こうすることで、マッサージによって肌を傷つけることを防ぐことができます。
①鎖骨の上部を軽くこすっていき、リンパが流れやすいような環境を整えていきます。
②両手の人差し指の関節をあごの中央に置いていき、耳の下あたりまで優しくスライドさせていきましょう。
 耳に向かって老廃物流していくようなイメージでスライドさせていきます。
③集めた老廃物を今度は耳の下から鎖骨に向けてゆっくりと指をスライドさせていきます。
④最後に鎖骨の上をこすっていきます。
このマッサージは身体が温まっていて、血行が促進されているときに施していくとより高い効果が期待できますので、
お風呂上りに行っていくことがおすすめです。