今すぐフェイスラインを引き締めたい時の裏技とは

久しぶりの友人に合うなどここぞ!という時に、鏡に映る姿を見てなんだか顔がたるんでいる...。
フェイスラインが崩れているなどと気づいてしまったときはありませんか?
今すぐどうにかしたい!そういう場面に出くわした人もいるのではないでしょうか。

 

今すぐフェイスラインを引き締めたい時の裏技とは

 

フェイスラインを引き締めてシャープになるだけで印象はだいぶ変わってきます。
ならば今すぐフェイスラインを引き締めてみませんか?

 

フェイスラインのたるみを改善するマッサージ方法

加齢とともに表情筋を支えていたコラーゲンが減少していくことで、ハリが失われて表情筋を支えきれなくなりフェイスラインが垂れさがった状態になってしまいます。
フェイスラインのたるみは放っておくと二重あごの原因にも繋がってしまいますので、早急に対策をとっていきたいものですよね。

では早速「フェイスラインがあがる即効性が期待できる体操」を紹介していきます。
まずはおでこを持ち上げて後頭部を引き締めていく体操です。
①右手で左の眉から少し上のおでこのでっぱり部分に親指を当てていき、持ち上げるように引き上げていきます。
②右手はそのままで左親指で左耳後ろを押さえていきながら、首を軽くつかんでいきましょう。
③その状態のまま口を軽く開きながら、首を後ろのほうに45度傾けていき、上を向いていきます。
④右側のほうも同じようにおこなっていきましょう。
この体操は下がってしまった頬骨を持ち上げるとともに、後頭部を引き締めて頬骨周辺の筋肉を持ち上げていく効果が期待できます。
力を加えすぎず、リラックスして行っていきのがポイントになります。

二つ目は即効で「顔のむくみを解消していく方法」の手順について紹介していきます。
①まずは温かいタオルと冷たいタオルの両方を使って、刺激を与えていきましょう。
温かいタオルを3分ほど顔に当てていき、次に冷たいタオルを1分ほど当てていきます。
これを交互に4回ほど繰り返していきましょう。
この方法で血管の開閉動作が生じて、血行を促進することができます。
②次に首を左右に3回ずつ回していきます。
③鎖骨の上のくぼみに指を4本入れていき、左右20回ほど押してほぐしていきましょう。
④オイルクリームなどを手に取り、顎から耳上にかけて引っ張るように持ち上げていきましょう。
⑤耳の後ろあたりから、首筋を通過して鎖骨まで指を下におろしていくようになでていきます。
⑥④と⑤を約1分続けていきましょう。
 

まとめ

フェイスラインを引き締める即効性のある方法をいくつか紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。
朝起きて鏡を見たらフェイスラインがたるんでいるときなどメイクする前にぜひ実践してみてはいかがでしょうか。