なんでも良いわけではない!美顔器と相性の良い化粧水は?

美顔器には美顔器と美容液や化粧水などを組み合わせて使用するタイプのもので、イオン導入・導出タイプの美顔器があります。
イオン導入・導出の美顔器は、美白効果やニキビの解消に効果が高いと言われていますが、
その際に使用する美容液や化粧水は何でも使って良いというわけではなく、いくつかの適したものが決まっています。
せっかくイオン導入・導出の美顔器を使うのに、このことを知らないと効果が十分に発揮されません。
ではどのような美容液や化粧水と相性が良いのでしょうか?
ここで紹介していきたいと思います。

 

なんでも良いわけではない!美顔器と相性の良い化粧水は?

 

イオン導入・導出とは?

イオン導入とは、微弱の電気の力を利用して美容成分を肌の奥まで届ける仕組みのことです。
私たちの肌には外的刺激が皮膚内に侵入しないようにと、バリア機能が備わっています。
このバリア機能は肌にとって有効な美容成分も妨げてしまうことがあり、
普段のスキンケアでは美容成分のほとんどが肌の奥まで届かずに、表面に溜まってしまった状態になっています。
イオン導入は肌に微弱電流を流し、バリア機能の電気の膜を弱めて、美容成分を肌の奥まで通りやすくするということが実現できます。

一方イオン導出とは、電気の力で毛穴の細かい汚れを吸着し、
普段のスキンケアでは落ちない汚れまでしっかりとクレンジングできる機能になります。
イオン導出で汚れを取り除いた後にイオン導入で美容成分を肌の奥まで入れていく、といった順番がとても効果的でお勧めです。

 

 

イオン導入と相性の良い化粧水や美容液のタイプとは?

イオン導入は全ての美容成分が使えるわけではありません。
分子の小さい成分しか肌に導入させることが出来ないので、使える美容液の成分は限られます。
油溶性や乳液、油分の入った美容液などは使っても効果はありません。
分子の小さい水溶性の成分のものに限ります。

またイオン導入機能は化粧水や美容液成分を肌へと浸透させる機能なので、一緒に使う化粧水や美容液選びが重要になってきます。
イオン導入と特に相性が良いとされている美容成分として、「ビタミンC誘導体」があります。
期待できる効果として、抗酸化作用によるアンチエイジングとメラニンの生成を抑えることが期待できるので、
シミやくすみ、肌を明るく見せたいという悩みに適しています。

他にイオン導入と相性の良いとされている成分としては、「プラセンタ」「トラネキサム酸」「グリシルグリシン」「成長因子」などがあります。
それぞれの美容液の効果を自身の肌の悩みと照らし合わせて使用していくと、効果が得られやすいでしょう。

 

イオン導出と相性の良い化粧水のタイプとは?

イオン電流を通すことができるのは水分になるので、イオン導出を施していく際には水か化粧水を使用していくこになります。
化粧水の場合は基本的にはどんなものでもイオン導出しますが、無香料・無着色でノンバラベンなど、
なるべく肌に負担のかからないものがお勧めです。

 

この内容で送信します。よろしいですか?