家庭用脱毛器もアフターケアーの保湿が重要!

家庭用脱毛器も様々な種類が増えてきていますが、それでも脱毛後の肌には負担をかけてしまう機器ではあります。
その負担を少しでも和らげる為には、お肌のアフターケアが重要となってきます。
肌への早寝のケアが大切なお肌を守ります。
ここではそのケア方法などについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

家庭用脱毛器もアフターケアーの保湿が重要!

 

脱毛後の肌の状態とは?

家庭用脱毛器で処理を施した後の肌の状態は、見た目とは裏腹にかなり水分を失っています。
レーザー脱毛やフラッシュ式脱毛など、光や熱で脱毛を施しているので、お肌の真皮まで全般にわたり乾燥しています。
脱毛器は毛根にアプローチをして脱毛処理をしているので、肌の深い層まで影響を及ぼしてしまっています。
また脱毛後の肌は脱毛時に熱を照射しているため、通常の状態よりも熱くなっている状態です。
その熱が冷めるとき、肌の水分も一緒に奪われることになってしまうので、乾燥してカサカサになってしまうのです。

 

家庭用脱毛器を使った後のアフターケアの方法とは?

アフターケアのポイントは、「肌の冷却」「肌の水分補給」です。
家庭用脱毛器を使って自己処理を施していく場合には、必ず保冷剤などを使用してしっかりと肌を冷やしましょう。
肌をしっかりと冷やすことで、肌の脱毛による肌の乾燥を防ぐことができます。
広範囲の箇所を効率よく冷却していけるよに、大きめの保冷剤を使用していくのがおすすめです。
肌の保湿に関しては、脱毛後の乾燥してしまっている状態の肌にコットンに化粧水をたっぷりと付けて行き、しっかりと水分補給を施していきましょう。
普段使用している化粧水でも構いませんが、特に保湿力の高いローションジェル、馬油クリームなども粘りがあって使いやすいのでお勧めです。
たっぷりとした潤いを与えることで、肌の回復力が格段にアップしますよ。

 

まとめ

家庭用脱毛器のアフターケアについて紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?
脱毛器の使用後に肌の冷却と保湿をしっかりと行っていくことで、肌の乾燥は防げることがわかりましたね!
自宅で脱毛をしていると、どうしても肌への冷却時間を短縮してしまったり、保湿を十分に行わなかったりなどとアフターケアを怠ってしまいがちです。
脱毛後の肌のコンディションを維持するためにも、脱毛器使用後の丁寧なアフターケアをしっかりと行っていきましょう。