肌の黒ずみは改善できる!摩擦が原因の黒ずみ対策

顔なんかは毎日スキンエアができていて綺麗にケアをできていても、身体までは広範囲ですし、なかなか綺麗をキープしていくのは難しいですよね。
範囲も広く、洋服で隠れがちなのでついついケアを怠ってしまう人が多いのではないでしょうか?

 

肌の黒ずみは改善できる!摩擦が原因の黒ずみ対策

 

しかし身体の黒ずみは洋服等の摩擦によって、乾燥しがちな冬は特に黒ずみになりやすくなってしまいます。
薄着になる季節に慌てたくないですよね。
 

 

黒ずみができる原因とは?

黒ずみは毛穴の黒ずみの酸化によるものや、外部からの刺激によってメラニンが生成され、蓄積した色素沈着によってできてしまいます。
外部からの刺激としてまずは「摩擦」が挙げられます。
摩擦と聞いて普段あまり身体に摩擦がかかっている認識はないかもしれませんが、実は知らず知らずのうちに多くの摩擦が発生しています。
服との摩擦だったり、床や机に肘や膝をついたりという行動も摩擦が起きやすいです。
黒ずみは圧力がギュッとかかった際に特にできやすくなっています。

 

体の黒ずみが出来やすい部分とは?

黒ずみが出来やすい部位は肘・膝・デリケートゾーンです。
上記でも説明したように、肘や膝は机や床につくことが多く、また乾燥しやすい部位なので、摩擦や乾燥も伴ってメラニン生成が活発になってしまいます。
デリケートゾーンは常に下着との摩擦が起きている部位なので、黒ずみができやすい場所になってきます。
下着が大きすぎるものを身に着けている人は、下着と肌との摩擦が激しくなるので黒ずみの原因に繋がってしまいますし、また小さすぎても肌を圧迫するので刺激を与えてしまいます。
下着は自分のサイズに合ったものを身に着け、できれば素材などにもこだわって黒ずみの悪化を予防していきましょう。

 

黒ずみを改善していくには?

黒ずみを改善していくには、角質ケアと保湿が大切となってきます。
まずは固くなってしまっている角質をピーリングなどのケアで取り除いていきましょう。
そうしてから保湿機能の高い化粧水でたっぷりと潤いを補給していき、クリームなどでその潤いを閉じ込めていきます。
美白クリームなどを使ってみるのもお勧めです。(黒ずみ改善の参考記事:バストトップさえピンクに
その他にもローションパックがお勧めです。
化粧水を浸したパックなどで潤いを補給するように各部位に施していくと良いでしょう。

 

 

まとめ

体の黒ずみやその原因について紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?
黒ずみ予防として日々の日常のなかで何気なくしてしまっている動作を、意識して改善していくことで黒ずみ予防になるので、
肘・膝などの摩擦を意識して過ごしてみるのもいいかもしれませんね。