肌老化が気になるなら!ミネラルファンデーションが良い理由

毎日きちんとメイクをしている人はいますか?仕事柄だったり女性には色々な状況があるかと思いますが、
ファンデーションをほぼ毎日つけていて平気なのかな?と疑問や心配に思ったことはないでしょうか。

 

肌老化が気になるなら!ミネラルファンデーションが良い理由


そうは言っても女性はTPOに合わせてメイクをせざるを得ませんし、困ってしまいますね。
そこでここでは、ファンデーションが肌によくないとされている理由と、
肌に良いとされているミネラルファンデーションについて詳しく紹介していきます。
 

ファンデーションと肌の老化の関係

ファンデーションが肌によくないと言われている要因ですが、
ファンデーションによく配合されている、肌トラブルの原因となり得る成分が配合されていることが多いからです。

まずは肌のバリアゾーンを壊してしまう「合成界面活性剤」という成分です。
水と油を混ぜ合わせてあり、液状やクリーム状のタイプのファンデーションに主に配合されています。
私たちの肌は皮脂膜が外部からの刺激を防ぐために肌を守ってくれていますが、
合成界面活性剤は皮脂膜のバリアゾーンを壊してしまいます。
そのため皮膚の内部の水分は蒸発してしまい、乾燥してしまいます。
また残留性が高いので、洗い残ってしまいさらに皮膚を乾燥させてしまうのです。

つぎにファンデーションにはしっとり感や肌への密着性を高めるために「油分」を配合しており、固形タイプのものにも配合されています。
油分は洗顔料では落ちないのでクレンジングを使用していくのですが、
落としきれなかった油分が毛穴につまり毛穴トラブルや肌を老化させる活性酸素を発生させる原因へと繋がってしまう場合があります。

最後に肌を乾燥させる「エタノール」についてです。
リキッドファンデーションなどに防腐剤の変わりや、さっぱりとした使用感のためなどを出すために配合されています。
エタノールは肌の水分を奪って乾燥させてしまうため、乾燥肌の人には向いているとは言えません。
またこれらは石油由来のものが多いので肌に負担をかけてしまいがちなのです。

 

ミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションのミネラルとは「無機質」という意味で、天然鉱物のことを指しています。
ミネラルファンデーションには一般的なファンデーションに多く含まれている上記に紹介したような成分は配合されていません。
そのため石鹸で落とせるものが多いのが特徴です。
ミネラルファンデーションなら肌に負担をかけずに、気になる肌の欠点をカバーできるので、肌がデリケートで傾きがちな人には特におすすめです。
ただミネラルファンデーションには明確な定義がないので、100%でない場合もあるので注意が必要です。

 

肌に優しいミネラルファンデーションの選び方

上記でも説明したように、ミネラルファンデーションには明確な定義がないので中にはミネラル以外の成分が配合されているものもあります。
気になったアイテムに関しては成分を全てチェックしてみることをおすすめします。
その他にも「石鹸で落とせる」「シンプルな成分のみで作られている」「ストレスの少ない軽い着け心地」「色のバリエーションが豊富」
などを選定基準にしてみると選びやすいでしょう。

この内容で送信します。よろしいですか?