自宅で出来るフォトフェイシャルの効果とは

最先端のスキンケアとして注目を集め続ける「フォトフェイシャル」ですが、耳にしたことはありますか?

 

自宅で出来るフォトフェイシャルの効果とは

 

顔全体に有効な光を当てていき、肌本来の機能を呼び覚まして肌トラブルを改善し、美白効果も実感することが可能なのです。
最近では美意識の高い女性の間で自宅でもフォトフェイシャルができるとして話題になっています。
ここで詳しく紹介していきたいと思います。
 

フォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルで使用される光はIPL(インテルス・パルス・ライト)と呼ばれる特殊な光です。
肌に有効な光だけを当てていくことが可能で、肌本来の自己再生能力をアップさせていきます。
またIPLという光は沈着しているメラニン色素にのみ反応するので、その他の正常な組織を傷つけることなく照射していくことができます。
またフォトフェイシャルは、しみやそばかす、毛穴の開きや美白等々複数の肌トラブルを同時に解決できるのが最大のメリットと言えます。
肌への負担を最小限に抑えることができるので、術後のトラブルも少なく、美容医療に抵抗がある人でも気軽に行っていくこができます。


 

自宅でもフォトフェイシャルは可能?


自宅で行えるフォトフェイシャルの機器に搭載されている光はキセノンランプという特殊なランプから照射されます。
その光を肌に照射すると、毛のみに選択的に吸収され光は熱エネルギーへと変化します。
それが毛の根元にある毛根細胞にダメージを与えて、毛の生成を抑えていくというのが原理となっています。
この技術はエステや脱毛サロンでも機械に採用されており、医学的にも確認されています。
自宅でのセルフフェイシャルはエステのフォトフェイシャルと同じ光を使用しているので、自分の好みに合う方を選択していくとよいでしょう。

 

 

自宅でフォトフェイシャルをするなら脱毛も一緒に!

最近では様々な種類の家庭用脱毛器がありますが、ムダ毛処理と一緒に美肌ケアもできるものもあるのでぜひお勧めです。
光脱毛とフォトフェイシャルは同じ仕組みを使っているため、家庭用脱毛器にフォトフェイシャル機能がついていることが多いのが理由です。
セルフ脱毛機器に搭載されているフラッシュの光には、美肌と脱毛に有効な波長を同時に照射できるようになっているものや、
脱毛用カートリッジと美顔用とで照射ランプを交換してそれぞれの用途に合わせて使っていくタイプのものなどがあります。
一つの目的に対して二つの効果を得られることができるなんて正に一石二鳥ですよね。