なかなか痩せない!20代のダイエット方法とは

10代とは身体の状態が違うといっても、まだまだ若い20代。
しかし、ダイエットをしてもなかなか成果が出ない!と、身体の変化に悩まされる人も多いです。
20代でも効率的に痩せられるダイエットとは、どういったものなのでしょうか?
今回は、20代の痩せない原因と改善方法を紹介します。

 

なかなか痩せない!20代のダイエット方法とは

 

 

20代の人がなかなか痩せない理由とは


年を重ねるにつれて基礎代謝が低下していきますが、徐々に低下しているものの、20代は一般的に基礎代謝が高いです。
基礎代謝が高いということは、動かなくても消費するエネルギーが多いということなので、本来であれば太りにくいはずです。
なかなか痩せないという場合は、生活習慣の乱れやむくみといった部分に原因があります。

仕事にプライベート、何かと忙しい20代は、食生活が乱れてしまうことが多いです。
カロリーは高くなくても、油っこいものや糖質がたっぷり含まれるものを食べてしまうなど、食事内容が変わっている可能性があります。
そういったメニューは、太りやすい体質を作ってしまう要因になってしまいます。
特に一人暮らしの方は、パンや麺類に走りやすいですが、こういった食事内容が、大きく身体に影響を及ぼします。

また運動することが減り、血流やリンパの流れが滞ると、むくみが酷くなっていきます。
それをケアしないまま放置してしまうと、セルライトに変わってしまうことも!
老廃物をため込まずに、スムーズに流してあげることが痩せ体質のポイントになります。

 

 

なかなか痩せない体質を改善するには


まずは食生活の見直しを始めてください。
過去数日間に食べたものを書き上げ、カロリーや糖質、脂質などの成分量をチェックすると、今まで食べていたものが思いのほか太りやすい体質につながりやすいものが多いことが分かります。
それを踏まえたうえで、3食きっちりバランスの良い食事をとれるよう、生活習慣を見直してください。

また、ため込まない身体づくりも重要です。
むくみはその日のうちに解消できるよう、半身浴で血の巡りを良くしたり、リンパマッサージで老廃物の滞りをケアしてください。
そうすれば、老廃物が蓄積することもなく、セルライトがつきにくくなりますよ!

 

 

まとめ


30代、40代になれば、もっと痩せにくい身体に変わってしまいます。
それまでに身体の状態を良くできるように、対策をしっかりと取っていきましょう。