50代のダイエット!痩せない原因と改善方法は?

「50代になって本当に痩せにくくなった...」という悩みを抱えている方はいませんか?
10代、20代の頃はすぐにダイエットの成果が出ていた身体も、50代になると何をしても痩せないと感じるようになってしまう方が多いです。
どうして50代のダイエットは効果が出にくいのでしょうか?

 

50代のダイエット!痩せない原因と改善方法は?

 

 

50代がなかなか痩せない理由


年齢とともに低下する基礎代謝ですが、50代になるとより一層落ちてしまいます。
基礎代謝とは何もしなくても消費するエネルギーのことをさし、これが高いほど太りにくくなります。
通常基礎代謝に運動などのエネルギーを足すことで、1日の消費カロリーが決まります。
50代になると運動をすることもなくなるため、1日の消費エネルギーが非常に少なくなります。
その状態で今までと同じ食事をしていては、ドンドン太ってしまいます。

また生活習慣の乱れも、痩せを阻害する要因の一つです。
食生活が乱れたり、睡眠をしっかりととれていないと、身体が脂肪を燃焼してくれません。
痩せ体質になるには、基礎代謝をアップさせ、生活習慣を正すことがポイントになってきます。

 

 

50代のダイエットで心がけたいこと


全身痩せとなると、今まで以上に努力が必要になります。
成果がなかなか出ないとやる気がキープできないですよね?
そんなときは、全身痩せではなく部分痩せを狙っていくのがおすすめです。
お腹やお尻といったピンポイントで気になる部分を鍛えることで、ボディラインを整えることができます。
まずはストレッチやマッサージといった簡単な内容から始め、ダイエット機器を活用したり負荷の少ないトレーニングを行うなど、徐々に幅を広げていきましょう。
筋肉をつけてあげれば基礎代謝が上がるため、自然と全身痩せにも繋がってくれます。

内臓機能の低下がみられる50代には、食事内容の見直しも大切です。
油っこいものやスイーツなどは控え、胃腸に負担の少ない食事をとるようにしてください。
血行促進効果や、脂肪燃焼効果が期待できる食材を使ってあげるのもおすすめです。

 

 

まとめ


50代といえば、子育てを終えて生活のリズムが変わったりと、身体だけではなく環境も変化していく時期です。
年齢だからと諦めるのではなく、ポイントをおさえてあげれば50代のダイエットもしっかりと効果が出せます。
今回紹介した内容を参考に、ぜひダイエットを始めてみてくださいね!