基礎代謝は50代でもアップできる?その方法とは

年齢を重ねるにつれて低下すると言われている基礎代謝ですが、ダイエットや健康など様々な面に関係してくる存在です。
いつまでも健康でいるためには基礎代謝のアップが欠かせませんが、50代でも基礎代謝を上げることはできるのでしょうか?

 

基礎代謝は50代でもアップできる?その方法とは

 

 

 

50代の平均的な基礎代謝量


身長160センチ/体重50キロの女性であれば、50代の基礎代謝量は約1,067キロカロリーです。
同じ条件の20代の場合は約1,277キロカロリーなので、基礎代謝を上げることで、太りにくい身体になるだけではなく、体温も上昇してくれます。
そうすれば、健康面でも良い影響があるので、積極的に基礎代謝を上げていくのがおすすめです。
何もしなければ、代謝はドンドン落ちてしまいます。その現実を知った上で、基礎代謝を上げるための対策をとっていきましょう。

 

 

基礎代謝を上げるための方法


基礎代謝を上げるキーポイントは筋肉です。
まずは定期的な運動を行い、筋力をアップさせていきましょう。
激しい運動をする必要はないので、ウォーキングやスローランニングを取り入れてみてください。
筋トレやキツイ運動は、身体を痛める可能性があるだけではなく、辛くて続けられないということがあります。
長く続けるためには、適度に負荷のあるエクササイズがおすすめです。
ストレッチを行うことで、肩甲骨周りの「褐色脂肪細胞」を刺激するのもいいかもしれません。
この細胞には、脂肪を燃やす働きがあります。これだけでも、しっかりと効果を出せるので安心してください。

次に、代謝をアップさせられるような食材を食べてみましょう。
ショウガや唐辛子は体温を上げるのに有名な食材ですが、他にもニラやサツマイモ、アーモンドも効果的です。
また、肉類に含まれるリジンやアルギニンといったアミノ酸には、代謝を高める働きがあります。
料理に積極的に使ってみてください。食事だけではカバーしにくい部分は、サプリメントや漢方を使ってみるのがいいかもしれません。
最近では様々な商品が販売されているので、自分の身体にぴったりのものを探してみてくださいね。

 

 

まとめ


50代だから仕方がない...と諦めてしまうと、身体は老いていくばかりです。
対策をとれば、50代でも基礎代謝をしっかりとアップさせることはできます。
基礎代謝を上げて健康的な身体を作ってあげれば、活き活きと生活を楽しむことができます。
自分の時間を最大限に楽しめるように、ぜひ元気な身体作りに取り組んでみてくださいね!

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?