体の変化を感じる30代!基礎代謝を上げるには?

10代20代の頃は割と何を食べても太らなくて気にならなかったのに、
30代になってからはなんだか痩せにくいし運動をしても体重が思うように減らない...。
など心当たりがあるひとはいませんか?

 

体の変化を感じる30代!基礎代謝を上げるには?

 

それは基礎代謝が低下しているのが原因かもしれません。
それでは基礎代謝をあげていくにはどのようなことをしたらいいのでしょうか?
今回は基礎代謝を上げる方法について紹介していきます。

 

 

 

基礎代謝が低下するとどうなるの??

 


基礎代謝は加齢とともに低下していくもので、低下することによって「血行が悪くなる」「冷え性になる」「肌荒れしやすくなる」「便秘しやすくなる」「太りやすくなる」などのことが起こりやすくなってしまいます。
様々な不調を引き起こす基礎代謝の低下ですが、加齢によって下がってしまった分も、日々の生活習慣の中で色々なことを改善していくことで、取り戻していくことは可能です。

 

 

 

日々の生活習慣を改善して基礎代謝をアップしていくには?

 


まずは「朝食をしっかりとる」ことです。
朝しっかりと朝食をとることで身体も目覚めて、エネルギッシュに動くことができますし、体温が上がって代謝をアップに繋がます。
エネルギーのもとになる魚や卵、肉などのタンパク質をとると良いでしょう。
身体を温まるのでみそ汁やスープなどをとるのも効果的なのでおすすめです。

次に「筋肉をつける」ことです。
具体的にどういうことかというと、腹筋や腕立て伏せなどの筋トレをしていくこが効果的です。
筋肉量を増やしていくことで基礎代謝をアップが期待できます。
特にスクワットは太ももの筋肉やおしりの筋肉、胴体の部分の筋肉と3種類の筋肉を鍛えていくこが可能です。
太ももの筋肉は身体の中で最も大きな筋肉なのでスクワットを継続して行っていくことで、全身の筋肉量を増やしていくことが可能になります。
筋肉が増えることで基礎代謝がアップして、じっとしていて動いていない状態での消費エネルギーを増加させることが可能になるのです。

スクワットというと、つらいトレーニングのように感じられますが、そこまで本格的に行う必要はありません。
慣れないはじめの時は無理のない回数で行っていき、慣れてきたら回数を増やすといいですよ。

 

 

 

まとめ


30代の基礎代謝をアップする方法について紹介していきました。
日々の生活習慣のなかに改善方法を取り入れて基礎代謝をアップを図っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?