小顔やほうれい線に効く!?耳たぶ回しとは??

最近ほうれい線が目立ってきたと悩んでいるひとはいませんか?
ほうれい線があると老けて見られてしまうので、あるだけで悩みの種になってしまう存在ですよね。
そんな悩みを持っているひとには耳たぶまわしがお勧めです。
なんと耳たぶをまわすことで、ほうれい線にも効果が期待できるのです。

 

小顔やほうれい線に効く!?耳たぶ回しとは??

 

 

耳たぶ回しとは?どのような効果があるのか?

 


なぜ、耳たぶを回すとほうれい線に効果があるのでしょうか?
実は耳たぶ回しの効果には「耳たぶの裏に集中しているリンパを刺激する」「筋肉を緩めて血液とリンパの流れを促す」というようなことがあるのです。

体は、リンパの流れがよくなることで不要な老廃物が除去されて、新鮮な酸素や栄養が身体を巡るようになります。
ですから、耳たぶまわしで顔の近い位置にあるリンパを刺激することで、ほうれい線や、老廃物の滞りが原因で起こる肌の悩みに効果が期待できるというわけです。
ですから、ほうれい線以外にも、耳たぶ回しをすることで期待できる効果に、「口角があがる」「フェイスラインが上がり顔の歪みの解消」「顔色が明るくなる」「美肌効果」「目がぱっちりする」などが様々なものがあげられます。
老け顔の予防、改善法として、是非取り入れたいですね。

 

 

 

耳たぶ回しの方法とは?

 


①まず始めに、両耳たぶの付け根を人差し指と親指で優しくつまみ、後ろ側に4回小さく円を描くように回していきます。
②目の下のほお骨あたりからフェイスラインにかけての部分を親指以外の指で優しく4回なで下ろしていきましょう。
③再度①の動作を繰り返していきましょう。

つぎに顎を動かしていきます。
①下あごを前の方に突き出していきゆっくりと元の位置へと戻していきましょう。
この顎の前後運動をゆっくりと4回繰り返していきます。
②今度は①の動きを左右に変化させて行っていき、顎の筋肉を丁寧にほぐしていきます。
③下あごを前に突き出しながらゆっくりと口を開いていきましょう。
この作業によって筋肉を緩める効果が期待できます。
④下あごを突き出して腕を真横に広げて肩の高さで肘を90度に曲げたらそのまま肩を後ろに4回まわしていきます。
毎日3~5セット行っていくことで様々な効果が期待できます。

 

 

 

まとめ


ほうれい線に効く耳たぶ回しについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
数カ月、数年後に差をつけるためにも、ぜひ続けていきたいですよね!
忙しい人にも続けやすいエクササイズなのでぜひ継続して試してみてください。

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?