ダイエット成功!でも顔だけが痩せない・・その原因は?

苦労してダイエットに成功!でも、顔の大きさが変わらない・・
きっと元々顔の骨格が大きいのだろうから仕方ない・・

 

ダイエット成功!でも顔だけが痩せない・・その原因は?


小顔に憧れる女性にとって、ダイエットしても顔に何の変化もなかったら、がっかりしてしまいますよね。でも、このケース、意外と多いんです。
ダイエットには色々な方法がありますが、実は体と顔のダイエット方法は異なる場合も。

まずは、顔が大きくなる原因とその改善法を知って、正しいアプローチで小顔を目指してみましょう!

 

 

骨格のゆがみで顔が大きくなる?


顔が大きくなる原因のひとつに、骨格の歪みがあります。
顔と頭にはたくさんの骨があり、その数はなんと15種類、23個もあると言われています。
そして、これらの骨が本来ある場所からズレてしまうことで、その上にある筋肉の位置やバランスも変わってくることが考えられます。

骨や筋肉の位置がズレてくると、血流が悪くなり、顔に老廃物が溜まりやすくなっていきます。
老廃物がたまると、それだけで顔が大きく見てしまいますが、更に脂肪もつきやすくなり、なかなか落ちない顔のお肉へと進行していくのです。

 

 

骨格のゆがみを改善する


顔のゆがみは、顔の骨格だけでなく、体全体の歪みから引き起こされる可能性があります。
改善するには、まず顔や体のゆがみを引き起こす、以下の習慣を見なおしてみましょう。
・猫背など姿勢が悪い
・食事を噛む際に、片方の歯ばかり使う
・歯をくいしばったりするクセがある
・頬杖をつくクセがある
・まっすぐ立たずに、いつも左右どちらかの足に重心がかかっている。
・荷物をいつも同じ方の肩にかけている
・寝る時に同じ方を下にして寝ている

習慣づいていると、改善するのはなかなか難しいですが、直せるように心がけてみましょう。

 

 

パンパンになった顔のむくみ


顔がむくんでいると、それだけで顔が大きく見てしまいますよね。
水分の摂り過ぎなどで一時的にむくんでいるだけなら、時間が経てば元に戻りますが、慢性的にむくんでいる場合、それが顔が大きく見える原因だと、意外と本人も気づかないでいることが多いようです。

 

 

顔にむくみや老廃物を溜めない


むくみとは、体内の水分や老廃物がうまく排出されずに、溜まった状態です。
ですから、顔のむくみを解消するには、まずこの溜まった水分を正常に排出させることが重要です。

溜まった水分や老廃物を流すには、リンパマッサージなど顔周りのマッサージが効果的。
美顔ローラーなどを使って、肌をつまみながらマッサージすることで、血行もアップして効率よく老廃物を排出する効果が期待できます。

 

 

頭皮や肩が凝っている


顔だけではなく、顔の上下に位置する頭皮や肩などの「コリ」も、顔の血行不足の原因のひとつと考えられます。
体の筋肉は全てがつながっていますので、どこかが凝り固まっていれば、その周囲の筋肉は引っ張られて負担を受けてしまうのです。
そうすると、顔のたるみを引き起こしたり、たるんで見えることで顔が大きく見える、ということに繋がっていくのです。

 

 

頭皮や肩のコリを解消


頭皮や肩の凝りの解消には、なんといってもマッサージが有効です。
特に、お風呂あがりなどで血行が良くなっている時などに行うと効果が高まりますので、毎日の習慣として取り入れたいですね。

 

 

顔のたるみ


顔のたるみ、特に二重あごや頬のたるみは、顔が縦に伸びたような印象を与え、顔が大きく見てしまいます。
たるみが起こる原因には、加齢による肌のハリの低下や顔の筋肉の衰えが考えられています。
中でも筋肉の衰えは、上にある肌を支える力が衰えるだけではなく、むくみや脂肪がつきやすくなるなどの原因にもなります。

 

 

表情筋を鍛えてたるみを改善する


表情筋は加齢だけでなく、使われないことでも衰えてきますので、日頃から意識して使うように心がけましょう。
よく笑い、よくしゃべるなど、それだけでも表情筋は使われます。
あまりそのような機会がない、という人は、表情筋エクササイズなどで、意識的に筋肉を鍛えましょう。
最近では、肌にあてるだけで筋肉の運動を促す「EMS」という機能のついた製品もありますので、それらを使用するのもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?