若返りのホルモン!?成長ホルモンでアンチエイジング

成長ホルモンと聞くと、皆さんはどのようなものを思い浮かべますか?
成長という響きから、子供のころには欠かせない、育ちざかりの時のためのものだと思っていませんか?

 

若返りのホルモン!?成長ホルモンでアンチエイジング

 

実は成長ホルモンは、アンチエイジングにとって強い味方の存在でもあるのです。
子供の時のみならず、大人になった今も成長ホルモンは、分泌されています。
そこで今回は、成長ホルモンがもたらすアンチエイジングについて紹介していきたいと思います。

 

 

成長ホルモンとは??

 


成長ホルモンは、主に脳の視床下部から分泌されるひとつで「代謝をコントロールする」「身体の各器官の組織の成長を促進する」と、大きく分けて2つの働きがあります。
主に骨や筋肉の代謝、タンパク質・脂質・糖の代謝、精神状態や皮膚・粘膜の入れ替えなどに深く関わっていて、ピークは10代で20歳頃から徐々に減っていき、30~40歳ではピーク時の50パーセント、60歳ころには約30パーセントにまで減少していきます。

 

 

 

成長ホルモンのアンチエイジング効果とは??

 


成長ホルモンには、身体の様々な組織の再生・修復を促す働きがありますが、肌についても同様になってきます。
別名「美肌ホルモン」「若返りホルモン」とも呼ばれ、粘膜や皮膚の修復・再生を促します。
肌のターンオーバーと密接な関係にあり、これが促進されるのは、成長ホルモンが正常に分泌されることにあります。
またコラーゲンを増やして弾力を維持し、真皮層の水分をキープしてシワができにくくしていくとも言われています。

けれども加齢とともに肌や身体は衰えていきますし、同時に成長ホルモンも徐々に減少してしまいます。
アンチエイジングをしていくためには、成長ホルモンの分泌をどうにか促していきたいところですよね。

 

 

 

成長ホルモンを増やしていくには??


では、成長ホルモンを増やしていくためには、どのようなことを行っていけば良いのでしょうか?

成長ホルモンの分泌は、その約7割は睡眠中、約3割は空腹時と運動中に分泌されています。
そのためバランスの良い食事をして、適度な運動をし、十分な睡眠をとることが大切になってきます。

睡眠でいうと、特に「眠りに落ちた直後」が、一日の中で一番成長ホルモンが分泌される時間になります。
入眠後の30分後~1時間後以降に現れる、一番最初の徐波睡眠と呼ばれるノンレム睡眠の中でも最も深い眠り時に、多くの成長ホルモンが分泌されるのです。
成長ホルモンの分泌を促すためにも良質な睡眠のコツをつかんでおくことをお勧めします。

また運動した後にも分泌されるので、適度な運動は効果的といえます。
空腹時でも成長ホルモンが分泌されるので、一度の食事を食べ過ぎて、次の食事までに空腹を感じないままでいると効果が期待できません。
空腹感を感じることができるように、食事の量を調節していくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?